« カダフィ大佐って大佐なの? | トップページ | アヤパンって..... »

2011/02/27

カーネル・サンダースって大佐なの?

カーネル・サンダースは「カーネル」と呼ばれていますが、軍隊の階級の一つである「大佐」ではありません。


KFCジャパンのHPによりますと、

『カーネル・サンダースの本名は、ハーランド・サンダース(Harland Sanders)です。「カーネル」というのは、1935年、ケンタッキー州への貢献を称えて州知事から贈られた名誉称号です。』

とのこと。


Wikipediaによると、ケンタッキー・カーネル(Kentucky Colonel)は、ケンタッキー州に対して大きく貢献した人物に州政府から贈られる同州独自の名誉称号。

さらに、「ハーランド・サンダースは、ケンタッキーフライドチキンの業績に対して名誉称号カーネルを授与された」とも書かれています。


しかしながら、「ケンタッキーフライドチキン」という名称が生まれたのは1952年。ハーランド・サンダースがオリジナルレシピのフライドチキンを考案したのは1939年。どちらも「カーネル」という称号をもらった後の事です。


KFCジャパンのHPには、ハーランド・サンダースが何をしたから名誉称号を贈られたかについての記述はありません。いったい何をしたのでしょう?


その答えは、英語版Wikipediaにありました。
「KFC」のトピックには次のように書かれています。
『Sanders first served his fried chicken in 1930 in the midst of the Great Depression at a gas station he owned in North Corbin, Kentucky. The dining area was named Sanders Court & Café and was so successful that in 1936 Kentucky Governor Ruby Laffoon granted Sanders the title of honorary Kentucky Colonel in recognition of his contribution to the state's cuisine.』

要約すると、1930年に自身が経営するガソリンスタンドの一角でカフェを始め、その店が成功したことで、ケンタッキー州の料理界に貢献したという理由で名誉称号を贈られたようです。
(※授与された年は1935年ではなく1936年となっています)


つまり、ハーランド・サンダースは、「ケンタッキーフライドチキンの業績に対して名誉称号カーネルを授与された」わけではありません。小さなカフェの業績に対して名誉称号カーネルを授与されたのです。

ただし、そのカフェでフライドチキンが名物だったかどうかについては不明です。


(Sanders' Cafeについては、ココで詳しく紹介されています)

|

« カダフィ大佐って大佐なの? | トップページ | アヤパンって..... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/50978070

この記事へのトラックバック一覧です: カーネル・サンダースって大佐なの?:

« カダフィ大佐って大佐なの? | トップページ | アヤパンって..... »