« Amazon被災地「ほしい物リスト」って機能してるの!? | トップページ | 我が家の地震感知器 »

2011/04/22

放射性物質、海への総流出量4700テラベクレル

2011年4月5日の記事にも書いた福島第1原発からの汚染水の漏出と放出の件。

東電は21日、汚染水によって流出した放射性物質の総量は、少なくとも4,700テラベクレルと推定されると発表しました。流出したと考えられるのは、放射性ヨウ素131が2,800テラベクレル、放射性セシウム134と137が各940テラベクレル。
[テラは10の12乗(=一兆)倍を表す接頭辞]


史上最悪の海洋汚染と言っていいでしょう。
沿岸の海洋生物はほとんど死滅、またはやがて奇形化するのではないか。穿った見方をすると、高濃度汚染水の漏出は意図的なのではないかとさえ思えます。


政府は拡散するに連れて濃度が低くなるので問題ないであろうと言っていますが、半減期の長いセシウムの影響が気になります。福島第1原発付近の海流を見ると、やや南向きに流れているようです。そしてその汚染水は北太平洋海流に乗って、ミッドウェー諸島近海からハワイ諸島まで到達するかもしれません。


ミッドウェー諸島からハワイ諸島にかけてはクジラ類、アシカ類など海洋生物や海鳥の宝庫なので、生態系にどの程度影響を及ぼすのか、非常に気になります。

|

« Amazon被災地「ほしい物リスト」って機能してるの!? | トップページ | 我が家の地震感知器 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/51456206

この記事へのトラックバック一覧です: 放射性物質、海への総流出量4700テラベクレル:

« Amazon被災地「ほしい物リスト」って機能してるの!? | トップページ | 我が家の地震感知器 »