« 生レバーの規制に断固反対!! | トップページ | 2011年台風6号の進路に要注意!! »

2011/07/09

いかがすか、おのみのほうは?

夜、繁華街を歩いていると、よくこんな言葉を掛けられる。

いかがすか、おのみのほうは?

いかがもなにも意味不明で返答のしようがないです。


「如何ですか」→「如何すか」は、まぁなんとか判ります。


「おのみ」というと、日本語では鯨(クジラ)の尾の身を指します。


「のほうは」
最近の若者は「は」と「わ」の区別が付かないですし、もしかすると「のほうわ」かも。

ということは、「尾の身の飽和」と言っていたのか。
ウ・・ ウ~ン(-ω-`;。) 尾の身が飽和状態では全く意味不明だ。


やはり「のほうは」は、「の方は」に違いない。
「尾の身の方」ということは、「尾の身に近い部位」という意味だろう。


「今日は鯨の尾の身に近い肉を仕入れましたが、召し上がりますか?」
彼は恐らくこう言いたかったのだ。


街では結構鯨肉が流通しているのだな。

|

« 生レバーの規制に断固反対!! | トップページ | 2011年台風6号の進路に要注意!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/52148538

この記事へのトラックバック一覧です: いかがすか、おのみのほうは?:

« 生レバーの規制に断固反対!! | トップページ | 2011年台風6号の進路に要注意!! »