« うなぎがさ..... | トップページ | 台風接近上陸時は早急に県主導の災害対策本部を設置して対応すべき »

2011/09/05

「仮面ライダーフォーゼ」第1話

「宇宙キターッ!」って学校の廊下で叫んでたけど、宇宙で言うんじゃないのか!!


意味わからん。


オーズのタトバの歌みたいなものか。
「宇宙キターッ!」は気にするなということなのだな。


変身後に毎回言うのだったら、ちょっとうざいな。


そして、放送前からわかっていたことだが、武器(装備)がメインライダーにふさわしくない。まるで仮面ライダーバースじゃないか。ロケットモジュール以外は宇宙関係ないし。


平成ライダー10周年プロジェクトで制作された「仮面ライダーディケイド」は、中途半端に真面目に作ってしまったものだから、平成ライダー総登場という割りには実につまらない作品になってしまった。

一方、スーパー戦隊シリーズ第35作目の記念作品である「海賊戦隊ゴーカイジャー」は、まさにスーパー戦隊祭りというコンセプトで作られ、設定はめちゃくちゃだけど、なんでもありだけに非常に面白く出来ている。


仮面ライダー生誕40周年記念作品である「仮面ライダーフォーゼ」。塚田プロデューサーは宇宙というテーマについて「生誕40周年の今やらないでいつやるんだ」と語っていました。作品の中で"宇宙"がどのような役割を果たすのか注目したいです。

「仮面ライダーカブト」でも宇宙の要素は使われており、ワームやネイティブは隕石と共に地球に飛来した地球外生命体。「劇場版」は宇宙が舞台。


メインライターの中島かずきは「SFの造詣が深い」とのこと。ビジュアル的に宇宙っぽいというだけでなく、「SFのセンスが宿る作品にしたい」そうなので、どれほどのものかお手並み拝見。


Fourze_002


|

« うなぎがさ..... | トップページ | 台風接近上陸時は早急に県主導の災害対策本部を設置して対応すべき »

仮面ライダー・スーパー戦隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/52650252

この記事へのトラックバック一覧です: 「仮面ライダーフォーゼ」第1話:

« うなぎがさ..... | トップページ | 台風接近上陸時は早急に県主導の災害対策本部を設置して対応すべき »