« 人工衛星「UARS」の落下について心配するのは杞憂か | トップページ | ロンブー淳「僕は脱原発派です」と言ってみた.....みたいな »

2011/09/26

「仮面ライダーフォーゼ」第4話

「仮面ライダーフォーゼ」には宇宙の要素もほとんどないことが判りました。


宇宙は関係なく、仮面ライダー部を中心とした学園モノですね。


しばらくは、仮面ライダー部の部員が一人ずつ増えて行くという話でしょう。メンバーはあと5人なので、5×2+4=14話くらいまでは見なくていいかも。


人間が怪人になる動機やアイテムを使って変身するところなど、仮面ライダーWのドーパントにそっくりです。ただし、ゾディアーツはみな同じアストロスイッチを使うので、玩具としては利用価値がありません。


フォーゼドライバーもアストロスイッチもあまり売れないでしょう。ギミックが面白くないです。


バガミールは、なぜハンバーガーの形である必要があるのか意味不明ですし。


4話では、カメレオンに捕まった美羽が相手を挑発してわざと投げられて、フォーゼがマジックハンドで助けましたが、美羽はマジックハンドモジュールの存在を知っていたのでしょうか?

|

« 人工衛星「UARS」の落下について心配するのは杞憂か | トップページ | ロンブー淳「僕は脱原発派です」と言ってみた.....みたいな »

仮面ライダー・スーパー戦隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/52832999

この記事へのトラックバック一覧です: 「仮面ライダーフォーゼ」第4話:

« 人工衛星「UARS」の落下について心配するのは杞憂か | トップページ | ロンブー淳「僕は脱原発派です」と言ってみた.....みたいな »