« 秋から冬へ、寒暖の差にご注意を! | トップページ | テレビ朝日!番組名に"フィギュアスケート"を入れてくれ! »

2011/10/26

予言「自転車と自動車の事故が急増するだろう」

2011年10月25日ニュース記事より
自転車の交通マナーの向上をめざすため、警察庁は25日、自転車交通秩序の総合対策をまとめた。歩道での歩行者の安全を確保するため、これまでは原則として「幅2メートル以上の歩道」で認めてきた自転車の通行を、「幅3メートル以上の歩道」に見直すことが最大の柱。原則として自転車を車道に走らせることで、歩行者との分離を図る。


これは警察庁の通達「良好な自転車交通秩序の実現のための総合対策の推進について(pdf)」に基づく記事。


警察官は盗撮したり酔って電車内で懸垂したりバカな人間が多いけど、警察官僚もバカばかりだ。


自転車利用者のマナーの問題なので、単に規制する道路の幅を拡げても意味がない。むしろ幅の広い歩道の方が自転車はスピードを出すのではなかろうか。


自転車を歩道から追い出した際のリスクを、どう考えているのかな?


2011/05/25の記事にも書いたけど、全ての自転車が車道を走ったら、自転車と自動車の事故が急増するのは間違いない。事故による死亡者も増えるだろう。


自転車レーンが整備されていて、路上駐車もない道路なら話は別だが、現状で車道に自動車と自転車を混在させるのは危険極まりない。


そもそもマナーの悪い人間は歩道だろうが車道だろうが素行は変わらない。信号無視は日常茶飯事、片側二車線道路の右側を自動車と反対方向に逆走したりもする。
自動車との接触、衝突事故が増えるのは目に見えている。そうやってマナーの悪い人間を社会から排除して行く作戦だろうか。


上記通達の中で、「自転車に対する指導取締りの強化」をうたっているが、自転車の取り締まりってもともとノルマ達成や盗難車摘発のためでしょ。警察側の考え方も改めないと。最近「ピスト」違反者の摘発がよく報道されているが、話題になってるから仕方なく、時間や場所を限定して取締りを強化しているだけに見える。


交番の前に立って見張りをしている警官の前を、無灯火や携帯電話で通話しながら自転車に乗っている人が通っても、警官はなんのアクションも起こしません。そのような状況を何度も目にしています。


無灯火の自転車、および携帯電話を使用しながらの運転も危険なので、もっと厳罰化すべき。単にルール・マナーの遵守を周知しても、頭の悪い人間に対しては効果ありません。そのような輩には高額の罰金(反則金)を課すのが一番です。

|

« 秋から冬へ、寒暖の差にご注意を! | トップページ | テレビ朝日!番組名に"フィギュアスケート"を入れてくれ! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/53084836

この記事へのトラックバック一覧です: 予言「自転車と自動車の事故が急増するだろう」:

« 秋から冬へ、寒暖の差にご注意を! | トップページ | テレビ朝日!番組名に"フィギュアスケート"を入れてくれ! »