« テレビ朝日!番組名に"フィギュアスケート"を入れてくれ! | トップページ | 村主章枝2011年全日本選手権の出場権を逃す »

2011/11/06

2011年フィギュアGP中国大会

2011年フィギュアスケートGP第3戦中国大会の感想を簡潔に。


GP2戦共に優勝して、ファイナルでも優勝するだろうと予想したソトニコワですが、本来の力を出し切れず3位。ショートプログラムの演技開始直前の表情は震えているようにも見えたのだが、緊張してたのかな。

ルッツジャンプは正しいエッジで跳べると思っていたのですが、昨シーズンも大会によってWrongEdgeと判定されるケースとそうでないケースがありました。今大会はインエッジで踏み切っているとみなされて、それを気にしてかフリーでは単独のトリプルルッツがシングルに。

しかしながら、スピンは全てレベル4、ステップはレベル3と良い評価を受けていて、PCSも新参者としてはかなり高い得点を得ているので、思い切ってジャンプを跳ぶことができれば、次戦は優勝を争えると思います。


村上佳菜子は自信なさそうに滑っているように見えました。まだまだ練習不足なのかな。今大会6位ではファイナル進出は絶望的。全日本選手権までには自信を持って滑れるようになって欲しいです。

ただし、フリーで3回転+2Aのシークェンスを二回入れるという構成は如何なものか。どちらかのコンビネーションをGOEで加点の取れる3T+3Tか、もしくは2A+3Tにした方が良いと思うのだが.....。


優勝したコストナーの点数は高すぎる。ミライが良い演技を見せたので、優勝争いは僅差かと思われたが、フリーで8点も差が付くとは。あの程度の演技で120点取れてしまうのか。PCS63点では、いくら他の選手が頑張っても勝てません。

そもそも、オレはコストナーの滑りが好きではないです。四肢が長くて派手に見えるだけで、演技そのものには魅力を感じません。


簡潔に書くつもりが、ながながと書いてしまった。
いろいろな意味で残念な大会でした。

|

« テレビ朝日!番組名に"フィギュアスケート"を入れてくれ! | トップページ | 村主章枝2011年全日本選手権の出場権を逃す »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/53172221

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年フィギュアGP中国大会:

« テレビ朝日!番組名に"フィギュアスケート"を入れてくれ! | トップページ | 村主章枝2011年全日本選手権の出場権を逃す »