« 地球温暖化抑制はどうなったの!? | トップページ | 2012年5月6日の竜巻とスーパームーンの関係 »

2012/05/06

2012年5月5日の月はスーパームーンではありません!

2012年5月5日のニュースに次のような記事が載っていました。


Supermoon2012_01
Supermoon2012_02


見出しに「今夜はスーパームーン」とありますが、2012年5月5日の月はスーパームーンではありません!


月は地球の周りを楕円軌道を描いて回っていますが、その楕円軌道上の地球の重心にもっとも近い地点を近地点と言います。

月が近地点にあるときに地球から見て満月である場合、その月は "Perigee Super Moon"、 "Super Full Moon"、 "Super Moon" などと呼ばれています。

Supermoon2012_03
(perigee = 近地点)


NASAのニュース記事「Perigee "Super Moon" On May 5-6」によると、月が近地点に達するのは、2012年5月5日23時34分(米東部夏時間)、日本では5月6日12時34分です。また、満月になるのはその1分後の12時35分です。


なので、5月5日の月は満月でもなければ、スーパームーンでもありません。


近地点の満月をスーパームーンとするならば、今回のスーパームーンは日本では昼なので見えないことになります。


スーパームーンは通常の月よりも大きく明るく見えますが、日本で一番大きく見えるのは5月6日の月の出頃です。月は低い位置にあって、建物や山などが近くに見えるときの方が視覚的に大きく見えます。


しかしながら5月6日夜の天気は、九州南部~沖縄を除いて全国的に雨予報なので、今回の大きく明るい満月を見るのは難しいようです。

|

« 地球温暖化抑制はどうなったの!? | トップページ | 2012年5月6日の竜巻とスーパームーンの関係 »

天気・気象・天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/54641133

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年5月5日の月はスーパームーンではありません!:

« 地球温暖化抑制はどうなったの!? | トップページ | 2012年5月6日の竜巻とスーパームーンの関係 »