« 2012年5月5日の月はスーパームーンではありません! | トップページ | annular eclipse = 金環日食 »

2012/05/13

2012年5月6日の竜巻とスーパームーンの関係

大きな満月は昔から良くないことが起きる前兆と言われてきました。


一つ前のスーパームーンに関する記事に書きましたが、「月が近地点に達するのは、2012年5月5日23時34分(米東部夏時間)、日本では5月6日12時34分です。また、満月になるのはその1分後の12時35分です。」


そして、茨城県・栃木県で2012年5月6日起きた三つの竜巻は、12時30分から40分の間に発生したとのこと。


日本からは見えませんが、スーパームーンの状態になった時刻と竜巻発生時刻がほぼ同じ。


これって単なる偶然でしょうか?

 .
 .
 .
 .
 .


偶然です!


地球の中の小さな日本のある地域に起きた自然現象とスーパームーンに科学的な因果関係があるとは考え難い。


しかしながら、2012年5月6日のスーパームーンと大きな被害をもたらした竜巻が同時刻に起きたことは記憶に留めておきたいと思います。

ちなみに次回のスーパームーンは、2013年6月23日です。

|

« 2012年5月5日の月はスーパームーンではありません! | トップページ | annular eclipse = 金環日食 »

天気・気象・天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/54694376

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年5月6日の竜巻とスーパームーンの関係:

« 2012年5月5日の月はスーパームーンではありません! | トップページ | annular eclipse = 金環日食 »