« これって不法投棄じゃないの!? | トップページ | フォーゼはもはや何でもありだ »

2012/07/01

今日から牛の肝臓を生食用として販売・提供することを禁止

厚生労働省からのお達し

「平成24年7月から食品衛生法に基づいて、牛の肝臓を生食用として販売・提供することを禁止することとなりました。
これは、牛の肝臓を安全に生で食べるための有効な予防対策は見い出せておらず、牛の肝臓を生で食べると、腸管出血性大腸菌による重い食中毒の発生が避けられないからです。」


牛肉や牛の肝臓を生で提供するのがダメならば、客に生の肉を焼かせる「焼肉屋」もダメだし、そもそも生の牛肉を店頭で売るのもダメなんじゃないの?


頭の悪い輩は、肉を食べる箸で生肉を焼くでしょ。
それによって腸管出血性大腸菌による感染症を引き起こす可能性があります。


生食用の牛肉や肝臓の販売・提供を禁止しただけでは、腸管出血性大腸菌による食中毒は防げない。


本来ならば生の牛肉の販売・提供を全面的に禁止にすべきなのだが、さすがにそれはできないので、「ユッケ」や「レバ刺し」など一部の人間しか食べないものだけが犠牲になった。


以前の記事にも書いたけど、自動車による交通事故死者数(24時間以内死者)は、2011年で4,611人。ピーク時(1970年)には、16,765人もいました。にもかかわらず、「自動車を廃止せよ」と言う人はいない。


「ユッケ」や「レバ刺し」を食べて亡くなる人って年に何人くらいいるのだろう?

|

« これって不法投棄じゃないの!? | トップページ | フォーゼはもはや何でもありだ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これって不法投棄じゃないの!? | トップページ | フォーゼはもはや何でもありだ »