« 「Life is SHOW TIME」(TV ver.)歌詞 | トップページ | ユリア・リプニツカヤは肝が据わってるな »

2012/10/30

ケイトリン・オズモンドは2012年GPシリーズもう出ないのか

2012年ISUグランプリ第2戦カナダ大会女子で優勝したケイトリン・オズモンド(17歳)。


昨シーズンまでは国際大会で目立った成績はなく、2012年の世界ジュニア選手権でも10位。


SPではノーミスの演技で2位。FSでも臆することなく素晴らしい演技を見せて、3Lzでの転倒以外は大きなミスなく2位。総合では鈴木明子を1.29ポイント上回り1位。シニアの大会初出場にしては、PCSも鈴木明子に次ぐ高い点を得ています。


「次はどの大会に出るのかな?」とGPシリーズのエントリーリストを見てみたら.....


あれ?名前が無い。


念のためGP順位表も見たのだが、今後の大会にはエントリーされていない。


なるほど、元々カナダの選手でGPシリーズに出場できるのは世界ランク19位のアメリー・ラコステだけ。ケイトリン・オズモンドは大会開催国の招待選手として出場したにもかかわらず優勝してしまったようだ。


これもおそらく2012年カナダ選手権2位のシンシア・ファヌフが引退しなければ出場できなかったはずで、後輩に道を譲った彼女は賞賛に値する。


次にケイトリン・オズモンドを見られるのは、来年の四大陸選手権かな。うーん、残念。


キスアンドクライで見せた笑顔も可愛いネ♪

Kaetlynosmond_01


インタビュー動画(SkatingISUチャンネルより)

|

« 「Life is SHOW TIME」(TV ver.)歌詞 | トップページ | ユリア・リプニツカヤは肝が据わってるな »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「Life is SHOW TIME」(TV ver.)歌詞 | トップページ | ユリア・リプニツカヤは肝が据わってるな »