« 剛力彩芽@ヤクルトジョア | トップページ | 日本だけハーグ条約未加盟...って読売新聞バカじゃないの!? »

2012/10/13

読売新聞アホか!!

iPS細胞の臨床応用で世間を騒がせている事件。

読売新聞 2012年10月11日朝刊1面
Yomiuri20121011_02


10月10日放送のNHKクローズアップ現代で、山中伸弥・京都大教授は臨床応用について、「(網膜疾患についてはもっと早いが)2020年を目処に臨床応用を目指す」と語っています。


にもかかわらず、読売新聞は森口なんちゃらの言うことを真に受けて、裏も取らずにスクープとして一面掲載するなんて、恥ずかしすぎ!!
素人でも信じないあんなバレバレの嘘を信用するとは、ジャーナリストとしての資質を疑います。編集局長をはじめ、記事掲載にかかわった全ての人間は、新聞社を辞めた方がいい。


妄想マニアの森口なんちゃらは、人の心臓の治療をするより先に、自分の頭髪をなんとかすべき。


<追伸>
10月13日夕刊フジのニュース記事見出し
『快挙が一転ペテンに?iPS森口氏「虚偽」の罪は…最悪刑事罰も』
→マスコミ以外、誰も真実とも快挙とも思ってないです。


<追伸その2>
今回の事件でなにが一番問題かというと、読売新聞が虚偽のネタを信じて報道したこと。誰も信じなければ、ただの儚い妄想で終わった話なのに。

|

« 剛力彩芽@ヤクルトジョア | トップページ | 日本だけハーグ条約未加盟...って読売新聞バカじゃないの!? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 剛力彩芽@ヤクルトジョア | トップページ | 日本だけハーグ条約未加盟...って読売新聞バカじゃないの!? »