« ケイトリン・オズモンドは2012年GPシリーズもう出ないのか | トップページ | リプニツカヤのスピンがなぜレベル1と評価されたのか?@2012GP中国 »

2012/11/03

ユリア・リプニツカヤは肝が据わってるな

2012年ISUフィギュアスケートグランプリ第3戦中国大会(カップオブチャイナ)。


ユリア・リプニツカヤ(ロシア)は類い稀なる柔軟性を活かしたスピンも実に素晴らしいが、それ以上にあまりにも落ち着いていてびっくりした。
シニアの国際大会初参戦にしては緊張している感じが全くしない。準備動作があまりなく、意図も簡単にジャンプを跳んでみせる。キスアンドクライで63.06という得点を見ても、当然だみたいな雰囲気。14歳とは思えないほど肝が据わっている。


フリーでも自己ベストの123.96点近くを出してきそうだ。


3Aを跳ばない浅田真央は、SP同様ノーミスに近い演技でないと優勝するのが難しいのではないか。リプニツカヤと同じ大会になった不運を嘆くことになるかもしれない。


ところで全くのノーマークだった李子君(中国)も、シニアの国際大会初参戦にしてはなかなか良い演技をしましたね。中国選手権では二年連続で優勝している選手。バランス感覚が優れているという印象を受けました。

|

« ケイトリン・オズモンドは2012年GPシリーズもう出ないのか | トップページ | リプニツカヤのスピンがなぜレベル1と評価されたのか?@2012GP中国 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

同感です。エリザベータトクタミシュア?と独特なスピンと高難度の三回転三回転をもってるあの少女…ソトニコア?(すいません正確でなくてcoldsweats02)など、才能溢れる魅力的な選手が育っていますね。フィギュアファンは日が浅く知識もないんです。
でも大会は欠かさず録画して楽しく拝見しました。


中国杯は病室のベッドでかぶりついて観てました。真央ちゃんのフリーのジャンプ~~。の正にその時に、血圧を計りに看護師さんが…。
働き者の看護師さんに悪い態度はとりたくない、でも観たい。
weep再生ブイで何とか観たけどdowndownでした。
ソンナコンナで?今週末楽しみにです。ロシア杯ですよね?


たーさんのブログ楽しみにしてます。lovely是非とも色々な選手の感想をUPして下さい。


長文失礼しました

投稿: 雫だらけ | 2012/11/06 22:58

雫だらけさん、
入院中の暇つぶしに読んで戴けて良かったですconfident

入院中って、一日に検査がまとめてある訳じゃないので、結構ヒマですよね。最近はパソコンやスマフォがあるから、昔ほど暇を持て余すことはないのかな。


ロシアは若い世代に勢いがありますよね。トクタミシェワやソトニコワは身体の成長に筋力や技術が追いつかないのか、いまひとつ伸び悩んでいる感じですが、次世代エース候補であることは間違いないです。


ロシア大会は村上佳菜子が出場しますが、カナダでは結構アンダーローテが取られていたので、それを修正できればファイナル進出の可能性もあるかと思います。

投稿: たーさん | 2012/11/07 02:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ケイトリン・オズモンドは2012年GPシリーズもう出ないのか | トップページ | リプニツカヤのスピンがなぜレベル1と評価されたのか?@2012GP中国 »