« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012/12/31

2013年新スーパー戦隊&プリキュア

毎年恒例になりました。今年もこの記事で締めます。

2013年スーパー戦隊およびプリキュアの新シリーズは以下の通りです。


☆『獣電戦隊キョウリュウジャー』

 2013年2月17日(日)朝7時30分スタート

Kyoryuger_01

Kyoryuger_02

『爆竜戦隊アバレンジャー』での爆竜のような存在「獣電竜」を従えて戦う。充電池ならぬ獣電池がキーアイテム。


☆『ドキドキ!プリキュア』

 2013年2月3日(日)朝8時30分スタート

Dokidokiprecure_01


『スマイルプリキュア!』の型にとらわれない自由な作風が秀逸だっただけに、プリキュアシリーズは終わりでも良かったのではないか。バッドエンド空間が効かないみゆきのおばあちゃん、プリキュアロボなど印象深い話が多く、たくさん泣いたし、たくさん笑った。DVDが欲しいくらい大好きな作品。

| | コメント (0)

2012/12/21

2012年全日本フィギュアの注目選手「加藤利緒菜」

2012年(第81回)全日本フィギュアスケート選手権大会、女子で注目すべきは加藤利緒菜(関西SC/14歳)。今季の全日本ジュニア選手権2位の選手。


もちろん二年連続で全日本ジュニアを制した宮原知子も要注目で、昨年の6位より上が十分狙えます。


加藤利緒菜は昨シーズンまで目立った成績を残していなく、今シーズン成長著しい選手。全日本ジュニアのフリースケーティングでは、技術点が宮原知子より約2点高い(宮原3Lz失敗の影響もあり)。TOTALスコアは、2011年ジュニアGPの大会での自身ベスト115.97点を大幅に上回る161.47点。


見どころは、冒頭の綺麗なトリプルループ、そしてスピード感のある滑り、優れたバランス感覚を活かしたスピンやステップ。


初めての全日本選手権、気負わず伸び伸びと滑って欲しい。期待を込めて注目したいです。


(全日本フィギュアスケート選手権スケジュールは「たーさんの気になるBLOG」に掲載)

| | コメント (0)

2012/12/17

大阪ってやっぱり変わってる

2012年衆議院議員選挙。


以下はNHK提供の政党別議席獲得マップ(小選挙区)
Shuinsenkyo2012_02


47都道府県の中で一箇所だけ色合いの違う場所がある。


大阪府!


ここだけ維新の風が吹いていて、"日本維新の会"の新人が多数(10名)当選。


橋下徹のお膝元とは言え、あきらかに他の46都道府県とは異なる。
大阪以外で、維新の会が小選挙区で当選したのは、岡山3区の平沼赳夫と、熊本4区の園田博之の二人だけ。ただしどちらも前衆院議員で"たちあがれ日本"出身。


大阪府と上記2選挙区以外での維新の会は、小選挙区の個人には推すべき人がいないけど、政党としては期待してもいいかなという結果。


事の是非は別にして、大阪ってやっぱり変わってる。

| | コメント (0)

2012/12/16

田中美保が稲本潤一と結婚!おめでとう!!

昨日、田中美保のブログ、および稲本潤一の公式サイトにおいて、2012年12月13日に二人が入籍したことを発表しました。


・*:..。o○☆*゚Congratulations!!・*:..。o○☆*゚


先日、矢野未希子が結婚して、「田中美保は稲本といつ結婚するのかなぁ?」と思っていた矢先のこと。


二人は付き合って二年になるそうです。


田中美保は稲本潤一のことを
「彼は優しく器の大きい素敵な人です。
仕事に対する姿勢や内面にとても惹かれました。」
と書いています。


稲本潤一は田中美保のことを
「彼女はサッカー選手である僕を、自分の仕事が忙しいのに
常に支えてくれて、サポートしてもらってきました!」
と書いています。


末永くお幸せに♪

| | コメント (0)

2012/12/15

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を観ました

遅ればせながら、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を観て来ました。


ウ・・ ウ~ン(-ω-`;。)


実に難解、かつ不可解な点も多い。


面白いかどうかと言うと、面白くない。
作ってる側の人はきっと面白いのだろうけど、観る方は面白くない。


ワクワクドキドキしたのは冒頭の戦闘シーンだけで、シンジがNERVへ行ってから終わりまでずっと悲壮感漂う感じ。


観終わった後にはなんとも言えない虚しさが残る。


映画を観ずにあらすじだけ知れば良かったかなとも思う。


全てが完結編「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の伏線なのだろうけど.....

| | コメント (0)

2012/12/13

Googleで「ノーベル賞」を検索すると.....

Googleで「ノーベル賞」を検索すると、結果に表示される画像の人物は誰なのだ!?


北海道新聞のサイトを見ても誰だかわからん。


Googlenobelprize_01


| | コメント (0)

2012/12/11

浅田真央GPファイナル優勝おめでとう!!そしてキムヨナ.....

浅田真央、2012年グランプリファイナル優勝おめでとう!!


全ての要素を丁寧にこなして、今自分が出来ることは全て出せたという感じ。NHK杯から2週間でここまで調整できるとは恐れ入りました。ワグナーがベストな演技をしたとしても、優勝できなかったでしょう。世界選手権が楽しみです。


アシュリー・ワグナーは演技直前の表情が緊張しているように見えました。そしてこれまで見たことのないような転倒を二回も。ダブルアクセルでの転倒では股関節を痛めたのだと思いますが、最後までよく頑張りました。1月には全米選手権もありますし、ケガが長引かないことを祈ります。


さて、
同じ時期にドイツで、NRWトロフィーという地味な大会が開催されていました。日本からは、女子・村元小月、男子・木原龍一が出場。

ソチ・オリンピックに向けて再始動したキムヨナがこの大会で優勝しました。
(得点詳細→「たーさんの気になるBLOG」)


ニュースでは、「キムヨナが今季最高点で優勝!」などと報じられています。


動画サイトで演技を見ました。
SPでは3Lz+3T、3Fを決めてノーミスですが、レベルの取りこぼしがありました。FSではジャンプのミスも目立ち、まだまだ調整不足です。全体的に見て、身体のキレも悪く、演技に優雅さや躍動感もなく、全盛期のキムヨナとは比べものになりません。


にもかかわらず、PCSは、SP34.85、FS69.52。
9点台を付けているバカジャッジが数名いました。


NRWトロフィーという初めて聞くようなマイナーな大会とGPファイナルを比べてくれるな。もし、キムヨナがGPファイナルに出場して、あの演技であの点数で優勝したら暴動が起きるよ。日本スケート連盟はISUに厳重に抗議し、スポーツ裁判所に提訴するでしょう。


韓国以外で「キムヨナが今季最高点で優勝!」と報じたメディアは、見識の低さを恥じるべき。


また、キムヨナは楽しそうに滑っているように見えず、国益のために仕方なく復帰したという印象を受けます。著名なコーチがついていないのも気になります。


<追伸>
特定の選手を批判するような記事を書くと、「あなたはどうせアンチ○○でしょ」などと言う単純な読者がいます。過去の記事を見てもらえればわかりますが、私はキムヨナの演技がとても好きでした。全盛期の頃は絶賛する記事を書いています。

| | コメント (0)

2012/12/08

2012年台風24号フィリピンで甚大な被害

2012年12月4日にフィリピン南部を襲った台風24号(ボーファ)。
甚大な被害をもたらし、死者は500人を超え、40万人が避難しています。


ミンダナオ島を通過後、そのまま南シナ海を北西へ進むかと思いきや、Uターンして首都マニラのあるルソン島へ接近中。
この辺りの海面温度は29℃近いこともあり、さほど勢力が衰えず、8日15時現在中心気圧955hPa。


予報ではルソン島の手前で南下し、その後勢力を弱めながら南西へ抜ける見込み。


Typhoon1224_01


12月3日国際宇宙ステーションからの画像
Typhoon1224_03


| | コメント (0)

ジャパネットたかた フィギュアスケート国際試合に広告出すのやめてくれ!!

ロシアのソチで行われている2012年フィギュアスケートグランプリファイナル。女子のSPはレベルが高く、素晴らしい試合でした。


浅田真央のSPは既に熟成の段階にあると思いますが、FSはまだまだなので、世界選手権までに完成形へ持って行ければ良いかと。今回のグランプリファイナルでは、アシュリー・ワグナーの優勝を期待します。キーラにも頑張って欲しいけど、表彰台はちょっと難しいかなぁ.....。


さて、私は海外で開催されるフィギュアスケートのリンクに日本語(漢字・ひらがな・カタカナ)の広告看板があるのが嫌いです。それを見るとげんなりします。


とは言うものの、スポンサー様あっての大会なので、百歩譲って社名を掲示するのは許しましょう。


許せないのは、『ジャパネットたかた』!!
「利益還元祭」とか書いてくれるな!!


リンクが穢れるから二度と広告を出さないでもらいたい。


会社としての品位の低さが伺い知れる。
所詮三流企業。


Japanet_01


| | コメント (0)

2012/12/05

小沢一郎の福田衣里子への仕打ちがあまりにも露骨

小沢一郎からの要請を受けて出馬し、第45回衆議院選挙(長崎2区)で当選した福田衣里子。
小沢ガールズ(小沢チルドレン)の一人。


2012年12月3日、
日本未来の党・嘉田由紀子代表と共に会見を開き、同党からの立候補を表明。
「比例単独2位候補として擁立」と報じられた。これはおそらく嘉田由紀子個人の考え。


2012年12月4日、
未来の党が届け出た比例代表近畿ブロックの名簿では14位最下位!!


1位が12人(全て重複)いて、13位、14位。
14位では実質当選不可能だ。
一縷の望みを託して未来の党へ来た意味が無い。


ご存知の通り、嘉田由紀子代表はあくまでも広告塔で、実権を握っているのは小沢一郎。


福田衣里子は、小沢一郎が民主党を離党した際には追従せず党に残り、衆院解散後も「国民の生活が第一」ではなく「みどりの風」に合流した。


小沢ガールズでありながら、自分について来なかった者は容赦なく切り捨てる。党代表の意向も無視。


「日本未来の党」とはそんな政党。


小沢一郎が好きな人は「日本未来の党」に投票すればいい。

| | コメント (0)

2012/12/03

これはハロー・キティじゃなくて変態仮面

2012年12月2日のニュース記事

『様々なジャンルとコラボレーションしてきたハロー・キティが、レッグウエアブランド「MAM AVANTGARDE(エム エー エム アバンギャルド)とタッグを組んだ。原宿に個性派レッグウェアショップを構える同ブランドは、ハロー・キティを8頭身美女にアレンジ。
これまでにはないセクシーなハロー・キティが誕生した。「セクシー・キティ」は、キティの覆面をかぶり、ボディコンシャスなボディースーツに身を包んでいる。 』


これどう見てもハロー・キティじゃないよね。

頭にパンツかぶってるし。

「セクシー変態仮面」だ。


Kittymamavantgarde_02


| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »