« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013/05/31

WON'T BE LONG

いつかバー(アオテツ)に行ったときにやってみたい。


マスター
「何にしますか?」


「えーっと、ジンのあれ割り....」
「あれ割り.....」
「あれ割りあるのかな.....」

客(いきなり歌い出す)
「あれ割りあるの? あれ割りあるの?
 THE UP-TOWN TOKIO, SLAMIN' NIGHT
 LET'S GET ON 」

マスター(応えて歌う)
「あれ割りあるよ! あれ割りあるよ!
 THE UP-TOWN TOKIO, SLAMIN' NIGHT 」

| | コメント (0)

2013/05/30

自民党、ワタミ擁立ってバカじゃないの?

昨日のニュースによると、自民党は2013年参院選比例代表に、飲食店チェーン「ワタミ」の渡辺美樹を擁立する方針を固めたとのこと。


参院選の比例代表をどこ(または誰)に投票するかなんてまだ決めてないけどさ、本当にワタミを擁立するなら、自民党および自民党からの候補者に入れないことは確定。


こんな百害あって一利なしの人物をなぜ起用するのか理解に苦しむ。


ちなみに参院選比例代表の仕組みについては、「たーさんの公私記ブログ」のこの記事で解説しています。

| | コメント (0)

2013/05/28

『ガリレオ』第2シリーズ第7話「偽装う」

ドラマ『ガリレオ』第2シリーズ第7話「偽装う」


神主の事件はいったいどうなったのだ。


小説のあらすじを掲載しているサイトがあったのだけれど、原作にはカラス天狗の話は登場しないようだ。ドラマオリジナルでもいいけどさ、ちゃんと話を完結させようよ。


玄関に置かれていた傘を見て、湯川が計算を始めるのもおかしいでしょ。身体が濡れていたことは物理学に関係ないじゃない。ロッキングチェアの謎は、すでにパソコンでシミュレート済みだし。

| | コメント (0)

2013/05/27

橋本愛のキレっぷりがいいね@あまちゃん

あいかわらず面白いNHK連続テレビ小説『あまちゃん』。


「え!バス!?」から「バスガス爆発」の発想など自分の思考に似ていて超ウケるんだけど。

でも、この面白さはお年寄りには伝わらない気がします。


そして、主役天野アキの親友・足立ユイ役、橋本愛のキレ芸が素晴らしい。

「大事なチャンスなんだぁっ!」の言い方も表情もパーフェクト!!


| | コメント (0)

2013/05/25

幽霊に関する質問主意書ってアフォか

2013年5月24日のニュース記事

政府は24日、首相公邸に幽霊が出るとのうわさについて「承知していない」とする答弁書を閣議決定した。
安倍晋三首相が就任以降半年近くを経ても公邸に引っ越さないことを踏まえ、民主党の加賀谷健氏が提出した「(幽霊の)うわさは事実か」とした質問主意書に対して答えた。


「(幽霊の)うわさは事実か」というのは質問主意書の一部に過ぎないのだけれども、こんなことを内閣に質問する議員て、よほど暇なのかアフォなのかどちらかだな。


もしくは、次期参院選で当選危ういので、名前を売っておこうという策略か。

| | コメント (0)

2013/05/22

こんこんこん雪だこん

こんこんこん 雪だこん


こんこんこん 雪だこん


こんこんこん 雪だこん


ヨタかわいいな(๑╹◡╹๑)


幽鬼丸と同じ声優さんなのか。


Narutoyota_01


| | コメント (0)

2013/05/21

正方形クイズ10ヶ月遅れで日本へ

2013年5月20日のmixiニュース

この中に正方形は何個? という図形画像のクイズ。「31個見つけたら人材、35個は天才、40個以上はアップル社の面接行ったほうがいいらしい」という文を添えたツイートが3日ほどで約1万4000回リツイートされ、あらゆる回答とともにTwitter上で話題になっています。

もともとは海外で話題になっていたクイズで、本当は「40個より多く(=41個以上)見つけた人はアップル社へ」というジョーク(要するに普通のやり方では見つけられない)だったのに、これを「40個以上」と誤訳したため簡単になりすぎてしまったのでは、という指摘もありました。

Hmsquares_01s


普通に数えると、
8+18+9+4+1=40
40個ですよね。


このツイートのオリジナルが気になって検索したところ、以下の記事を発見。

PuzzleNation
2012年8月27日
Square Deal

この記事がオリジナルではないが、アメリカでは10ヶ月も前にフェイスブック上で話題になっていたパズルのようだ。


日本へ伝わるの遅すぎやしないか。


<追伸>
アップル社云々という文は日本で追加されたのでは?
英文でそられしきツイートを見付けられないのだが。

| | コメント (0)

2013/05/20

また奴の脚本か@仮面ライダーウィザード

2013年5月19日放送の『仮面ライダーウィザード』


脈絡の無い展開、
稚拙なストーリー、
イラっとするコミカルな作風、

もしかしてと思い公式サイトを見てみたら.....


案の定、石橋大助の脚本( ´_ゝ`)


ダメ具合が画面からにじみ出てる。


朝から不快な気分になるので、もう使わないで!!

| | コメント (0)

2013/05/19

「キリン 澄みきり」なかなかうまい!

2013年5月14日に発売されたキリンの新ジャンル
「キリン 澄みきり」


120年以上培ってきた技術や経験のすべてを結集して造ったというシロモノ。自信作だけあって、新ジャンルという飲み物の中では一番うまいと思う。確かにキレ味鋭く、後味が澄み切っている。麦の旨味や甘みも感じられる。


近年のキリンは、「キリンゼロ<生>」とか「キリン 濃い味デラックス」とか、改悪されたまずい物ばかり作って来たけれど、やれば出来るじゃないか。


アセスルファムKとか人工甘味料に頼らなくても、旨いものが出来ると判ったかしら。


お願いだから、「キリンゼロ<生>」を元の味に戻して!!


Kirinsumikiri_01


| | コメント (0)

2013/05/12

哀しみの戦騎アイガロン「染みるわぁ!」

『獣電戦隊キョウリュウジャー』の敵、デーボス軍の幹部が好きです。


「喜」「怒」「哀」「楽」それぞれを司る四人の幹部。


喜びの戦騎キャンデリラ     怒りの戦騎ドゴルド
_01 _01_2

哀しみの戦騎アイガロン    楽しみの密偵ラッキューロ
_01_3 _01_4


ドゴルドは怒だから悪役そのものでつまらないけど、他の三名はユニークで面白い。


特にアイガロンが好きで、口癖の「染みるわぁ!」はマイブーム。

ラッキューロもかわいくて好きです。


キョウリュウジャーの本編は8月で終わりにして、9月からはデーボス軍が主役のスピンオフにしてもらいたい。

| | コメント (0)

2013/05/09

トリじゃなくてトリンなのか

『獣電戦隊キョウリュウジャー』でキョウリュウジャーのボス(?)のようなこの方。


Torin_01s


みんなが「トリ!」「トリ!」って呼んでて、
でもきっと本名は別にあって、
ゴーカイジャーのナビィみたいだなぁと思っていたら.....


「賢人トリン」っていうのか.....Σ|●゚Д゚●|


「トリ!」じゃなくて「トリン!」って言ってたのね。

| | コメント (0)

2013/05/06

煮豚をチャーシューと呼ぶのは如何なものか

チャーシュー(叉焼)とは、本来焼き豚であって、豚バラ肉にタレや調味料を塗って炙り焼いたもの。


自分にとってチャーシューというと、横浜中華街「同發」の赤い叉豚(チャーシュー)がチャーシューであり、焼き豚である。


しかしながら1990年以降、日本に多種多様なラーメン専門店が出来るようになってからは、煮豚がチャーシューと呼ばれるようになった。現代の若者は本物のチャーシューを食べたことがないのではないか。


本物のチャーシューを食べれば、自分がこれまで食べて来たものは、煮豚にすぎないと気付くはず。


「天は煮豚を与えず」と言うけれど、煮豚のくせにチャーシューを名乗るとは、おこがましい。


煮豚は「煮豚(にぶた)」と呼べばいいじゃないか。
チャーシューメンは「煮豚麺」でいいじゃないか。字数も少ないし。

| | コメント (0)

2013/05/04

ブラッディ・ノブナガ→ブラッディ・マリー→ブラッディ・シーザー

最近のマイブーム、トマトジュースを使ったカクテルのブラッディ・マリー。


最初は、キンミヤ焼酎をトマトジュースで割って飲んでいました。この飲み物は「ブラッディ・ノブナガ」と命名。


次のレベルは、ブラッディ・ノブナガにリーペリン・ウスターソースをプラス。


そしてウォッカ「スミノフ」を購入し、本格的なブラッディ・マリーに。
レモンの輪切りも添えて、なかなかカクテルらしくなった。


さらにはMott's Clamato(クラマト)を購入し、ブラッディ・シーザーに。クラマトはトマトジュースに貝(クラム)のエキスとスパイスを加えたもの。

Clamato_02


ああ、ブラッディ・シーザーうまいなぁ(★´∀`)
ついつい飲み過ぎてしまう。


ちなみに、ブラッディ・シーザー(Bloody Caesar)は、1969年カナダのカルガリーにオープンしたMarco'sイタリアンレストランで誕生しました。スパゲッティ・ボンゴレロッソにヒントを得て、ウォッカにトマトジュース、貝のエキス、ライム、ウスターソースを加えて、レストランのシンボルとなるようなカクテルが作られました。

そのカクテルはローマ皇帝ユリウス・カエサル(Julius Caesar)から、ブラッディ・シーザー(Bloody Caesar)と名付けられました。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »