« 真っ赤なスカンク | トップページ | 少女マンモスYUKA »

2013/06/16

あまちゃん面白いのだが.....

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』は相変わらず面白いのだが、クドカンワールド全開のやり過ぎ感も否めない。


お年寄りは既について来られなくなっているに違いない。


第63回で副駅長の吉田さん(荒川良々)が『潮騒のメモリー』のあらすじを話すシーンは、「○○だか△△だか」ばかりで訳わからんし、飛び越えるのが火じゃなくて蛇ってなんなのだ。


レディオ・ガガとか、もうやりたい放題。


回を重ねるごとにターゲットが狭くなって来て、もはや40代と50代しか面白いと思わないのではなかろうか。


琥珀をバカにしすぎで勉さんかわいそうだし、実際に岩手で琥珀を採掘している人にも失礼だよね。

|

« 真っ赤なスカンク | トップページ | 少女マンモスYUKA »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真っ赤なスカンク | トップページ | 少女マンモスYUKA »