« 関節リウマチ用のブログを別途作成 | トップページ | 進化できない村上佳菜子 »

2013/11/24

11/30・12/1二夜連続ドラマ「オリンピックの身代金」

奥田英朗の小説『オリンピックの身代金』がドラマ化。


テレビ朝日開局55周年記念二夜連続ドラマスペシャル
「オリンピックの身代金」
11月30日(土)21時~23時21分
12月01日(日)21時~23時10分


原作は読みました。
結末の描き方は如何なものかと思うが、総じて面白い小説だった。
またフィクションではあるが、華々しく開催された東京オリンピックの裏で、多くの工夫が亡くなったり、あのような陰の部分もあったのだろうなと考えさせられる。


小説は時系列で描かれている訳ではなく、登場人物それぞれの視点で描写しているのも独特でそれが面白味を増しているのだが、果たしてドラマではどのように表現するのか。


予告動画で「真犯人はいったい誰なのか?」などと言ってるので、同じ題名の異なる作品として観た方がいいかもしれません。


島崎国男を松山ケンイチが演じるというのは全然イメージではないなぁ。松山ケンイチはなんか狡猾さを感じるんだけど、島崎国男はもっと純粋な好青年なんだよね。

|

« 関節リウマチ用のブログを別途作成 | トップページ | 進化できない村上佳菜子 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関節リウマチ用のブログを別途作成 | トップページ | 進化できない村上佳菜子 »