« 2013年安藤美姫の行方 | トップページ | 関節リウマチの疑い »

2013/11/06

2013年フィギュアスケート西日本のジュニア女子がすごい

2013年11月2日~4日に開催された東/西日本シニア・ジュニア選手権
第39回東日本フィギュアスケート選手権大会
第30回東日本フィギュアスケートジュニア選手権大会
第39回西日本フィギュアスケート選手権大会
第30回西日本フィギュアスケートジュニア選手権大会


シニアとジュニアは演技時間が異なるので単純比較はできないものの、西日本ジュニア女子の得点は軒並み高く、東/西日本シニア女子よりも高得点の選手が多い。

以下は各大会10位までの得点を比較した表
Figure2013wejc_01


SPでは3T+3Tや3F+3Tを跳ぶ選手が多い。FSで3回転+3回転のコンビネーションを跳ぶ選手は少ないが、2A+3Tを跳ぶ選手は多く、2A+3T+2Tを跳ぶ選手は10位以内に3名もいる。


また、"e"判定もあるものの、3Lz、3F、3Lo、3S、3T、5種類のジャンプをフリーのプログラムに取り入れている選手がほとんど。


スピンもほとんどの選手がレベル3、レベル4を取っている。


フリーのTESが一番高いのは神戸FSCの坂本花織で(61.54)、2A+3T+2Tを跳び、後半に3S+3Tを跳ぶ。


11月22日~24日に行われる全日本ジュニアが楽しみ♪

|

« 2013年安藤美姫の行方 | トップページ | 関節リウマチの疑い »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2013年安藤美姫の行方 | トップページ | 関節リウマチの疑い »