« こんなときにネットが使えないFrom携帯 | トップページ | 上村愛子のターン点がなぜ低いか~モーグルのベース点について~ »

2014/02/09

3位は上村愛子が相応しい!@ソチオリンピック・女子モーグル決勝

2014年2月8日(日本時間9日)に行われたソチオリンピック・女子モーグル決勝ラウンド。


上村愛子は、1回戦、2回戦を勝ち残り、6名で競う決勝3回戦スーパーファイナルまで進んだ。


滑走順はトップ。
第1エアを決めた後、安定したカービングターンで攻めて加速し、第2エアも決めて、タイムは30.46秒!速い!!


しかしながら、またもやターン点が伸びず、3.5+3.5+3.6=10.6。


あれだけ速く滑って、上半身・下半身共に安定してバランスも崩さないのは、上村愛子がいかに質の高いカービングターンをしているかの証。バカジャッジ!!


最終滑走は米国のハンナ・カーニー。
この時点で上村愛子は3位。


第1エアの後、バランスを崩し、姿勢を乱す明らかに大きなミスが二回あった。さらに中間セクションでもターンは安定せず。タイム31.04秒でフィニッシュ。


世界中の誰もが上村愛子の3位を確信したが、3位はハナ・カーニーだった。ターン点は上村愛子よりも高い11.1ポイント。
これ絶対おかしいでしょ。ターン点が高すぎる!!ジャッジは上村愛子が嫌いなのか、もしくは袖の下をもらっているかどちらかだ!


怒りが収まらないので、IOCに英文で抗議します。
(とりあえず「pressoffice@olympic.org」ここに送ってみる)


結局、モーグルもフィギュアスケートと同じでジャッジの好き嫌いや、マネーに左右される競技ということか。


観客やテレビの視聴者は、上村愛子がどれだけ素晴らしい滑りをしたか知っている。本人も納得の滑りだったようだし、残りの競技観戦や観光を楽しんで、胸を張って帰って来てもらいたい。

|

« こんなときにネットが使えないFrom携帯 | トップページ | 上村愛子のターン点がなぜ低いか~モーグルのベース点について~ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんなときにネットが使えないFrom携帯 | トップページ | 上村愛子のターン点がなぜ低いか~モーグルのベース点について~ »