« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014/02/24

ソチオリンピック・フィギュア女子フリー レビュー

2014年2月20日(日本時間21日)に行われたソチオリンピック・フィギュアスケート女子フリースケーティング。


多くの選手がベストに近い演技をして、非常に見応えのある試合でした。


アデリナ・ソトニコワ選手、優勝おめでとう!!shinecrownshine

12歳のときシニアのロシア選手権で優勝して、その後ジュニアでは圧倒的な強さを見せ、Jr.GPファイナル、世界ジュニアでも優勝。2011年-2012年シーズンからシニアに昇格したが、期待とは裏腹になかなか結果を出せず、一方同期のエリザヴェータ・トゥクタムィシェワが2連勝でGPファイナルに出場するなど、辛酸を舐めた。

その後もジュニア時代に跳べていたジャンプがなかなか決まらず、結果を出せないでいた。そして今年、ロシア選手権で優勝したにもかかわらず、ヨーロッパ選手権で優勝したユリア・リプニツカヤがロシアのエース的存在として扱われ、団体戦でも出番なし。個人戦では、絶対見返してやるという思いが強かったのではないか。


順位は妥当だと思います。
ソトニコワの点数が高いと不平を言っている連中がいるようですが、それを言うならキムヨナの点数も高い。PCS5項目のうち二つに10点満点を付けているバカジャッジが二名もいます。どの項目も10点満点の演技には程遠いように見えました。


コストナーのPCSも不当に高いです。四肢が長いので見映えが良いですが、表現力が極めて高いとは思いません。PCS5項目のうち三つに10点満点を付けているバカジャッジが一名、二つに10点満点を付けているバカジャッジが一名います。Interpretation(曲の解釈)では、9名中4名が10点満点を付けています。


あ、採点システムに関する不満はかなり溜まっているので、またあらためて書くとしましょう。


浅田真央のフリーの演技は、世界中で絶賛されている通り、実に素晴らしく感動しました。日本人だからという贔屓目もありますが、この試合で一番感動し、最も心に残る演技でした。トリプルアクセルを決めたことも賞賛に値しますが、近年の試合では見せたことのない3F+3Loを跳んだこと(アンダーローテを取られましたが)も自分的には感激しました。

ジャンプを全て決めたあとのステップシークエンス。
やはり浅田真央のステップは世界最高です。
GOEで+3を付けなかったジャッジは退職した方がいい。

ただし、フリーでこれだけの演技が出来たのは、ショートで失敗したからなのかなという気もします。

なにより、オリンピックの舞台で、本人が納得できる演技が出来て本当に良かった。


リプニツカヤは、かわいそうだった。
団体のSP/FS、個人のSP/FS、一人で4試合はやっぱりきつい。
カナダのケイトリン・オズモンドも相当疲れているように見えました。
ロシアは団体でどうしても金メダルを獲りたかったのだろうけど、女子はリプニツカヤとソトニコワ、1試合ずつにして欲しかった。

メディアでも「ロシアの救世主」のように大きく取り上げられて、報道陣の追跡もハンパなかっただろうし、精神的にもかなり疲弊していたことでしょう。


日本選手、鈴木明子はノーミスとは行かなかったけれど、悔いのない演技が出来たみたいでなによりです。2008年以降、復帰後の鈴木明子しか知らないけれど、情熱的な演技は忘れません。お疲れさまでした。


村上佳菜子は、以前の記事にも書いたけど、コーチを替える、トレーニング方法を変えるなど、なにかをドラスティックに変えないともはや成長できない。2010年の世界ジュニアで男女共に優勝し、同時期シニアデビューの羽生結弦はソチオリンピックで金メダルを手にした。村上佳菜子は12位。この差は単に素質の問題ではないと思う。

| | コメント (0)

2014/02/21

【速報】浅田真央のPCSが低すぎる!!@ソチオリンピック

フリーではトリプルアクセルも3F+3Loも決めて、ノーミスの素晴らしい演技を魅せた浅田真央。


得点は、142.71ポイントと自己最高を更新したが.....

PCSの5コンポーネンツ全て8点台ってどういうこと?
9点台が並んでもおかしくない出来栄えだと思うのだけど。
少なくとも3項目は9点台であるべき。


やっぱりジャッジが買収されているからなのーか。
本当の幸せ教えてよ、壊れかけのRadio。


クリックで拡大表示します。
Mao20140221pcs_01

| | コメント (2)

2014/02/17

2014年2月関東の記録的大雪は黒潮大蛇行の影響か

昨年の秋頃、日経新聞に「暖流の蛇行による影響で今年の冬は東京で大雪になる」というような時期が載っていたのを思い出した。


検索したところ、その記事は見当たらなかったが、日経新聞2012年10月2日に以下のような記事があった。
「日本の太平洋沿岸を北上する黒潮が東海沖で南に大蛇行する冬は、低気圧のコースが沖合にずれ、東京で雪が降りやすくなるとの研究結果を、鹿児島大の中村啓彦准教授と北海道大の見延庄士郎教授のチームが2日までに発表した。」


気象庁によると、昨年5月頃からこの黒潮大蛇行が発生しており、現在も八丈島の南あたりまで蛇行(一部が南下)しています。


2014年2月8日、14日に関東・甲信越で降った記録的な大雪。
そして19日も雪の予報。これらはこの黒潮大蛇行の影響なのかもしれません。


Kurosio20140213

| | コメント (0)

ソチオリンピックMY日程表(訂正版)

何度も確認したはずなんだけど、日程を間違えていました。


男子スノーボードクロスは、2月18日ではなく、今日17日開催。
予選16時から、1/8ファイナル18時30分から。(日本時間)


Olympic2014sch_04


| | コメント (0)

2014/02/16

ソチオリンピック・フィギュアスケート女子展望

優勝争いは、浅田真央、リプニツカヤ、キムヨナの三名に絞られた。
コストナーは個人的に好きではないので外しておきます。


SP/FS共に如何に大きなミスの少ない演技をするか。


そういう意味ではキムヨナが一番安定していると思う。

ただし、キムヨナは4年前(バンクーバー)が最盛期で、今はその7割程度の実力。つまり進歩していない。演技構成は以前のものの刷り直しに過ぎないので、ミスが少ないのも当然と言えば当然。過去の実績に左右されやすいジャッジがどう評価するかだ。


浅田真央はこの四年間、基礎から徹底的に各要素の見直し・習熟を図った。ショートでもフリーでもトリプルアクセルを決めて、ノーミスの演技ならば優勝できるはず。しかしながら、トリプルアクセルの試合での成功率は高くない。
優勝できるかどうかはトリプルアクセルに懸かっている。GPファイナルのときのように3Aで転倒しても優勝という訳には行かないだろう。


ユリア・リプニツカヤは、今シーズン試合を重ねる毎に演技が上達しているように見える。魅せ方もうまくなった。ミスの頻度も減っている。地元の利も当然あるだろう。団体戦での疲労がどの程度影響するかが不安要素。メダルは間違いないが、何色かは他の選手次第か。


表彰台争いでは、上記三名に加え、カロリーナ・コストナー(ITA)、グレイシー・ゴールド(USA)、アシュリー・ワグナー(USA)、アデリナ・ソトニコワ(RUS)、鈴木明子といったところか。


たーさん個人としては、リプニツカヤを応援しています。

| | コメント (0)

2014/02/15

羽生結弦選手ソチオリンピック優勝おめでとう!!

第22回オリンピック冬季競技大会ソチオリンピック、フィギュアスケート男子で羽生結弦選手が優勝!!


・*:..。o○☆*゚Congratulations!!・*:..。o○☆*゚


shinecrownshine金メダルおめでとう!!


フリーは決して満足の行く演技ではなかったと思うけれど、
パトリック・チャンがあんなに失敗するとは思わなかったけれど、
それがオリンピックなのかな。


とにかく全て羽生結弦が優勝するように動いた。


感動をありがとう。

| | コメント (0)

2014/02/10

上村愛子のターン点がなぜ低いか~モーグルのベース点について~

今日のワイドショーでいろいろな元モーグル選手が口にしたターンの「ベース点」。


その解説によると、各選手にはあらかじめターンのベース点が決められており、その点数からミスした分だけ減点される。上村愛子のベース点はハナ・カーニーのベース点よりもはるかに低いので、今回のような結果になったとのこと。

上村愛子は、昨年の夏に行われたスキー連盟主催のジャッジクリニックに参加した際、自分のベース点が低いことを知ったそうだ。しかしながら、いまさらスライドに変えるのは難しいし、前々から極めてきたカービングターンで勝負すると決めた。


FISのルール上はカービングターンが良いとされているが、現在の女子モーグルの主流はスライドターンで、質の高いスライドターンの出来る選手はベース点が高い。5点満点中、ハナ・カーニーのベース点はおそらく4.5ポイント程度。一方、上村愛子のベース点は3.8ポイント程度。


このベース点(ベーススコア)なるものについて、FISの「Judging Handbook」等の文書を調べたが、どこにも明記されていないようだ。書面には書かれていないが確実に存在する摩訶不思議なもので、モーグル競技者なら誰でも知っていることらしい。


モーグルのベース点について検索していたら以下のブログを発見。ふむふむ、なるほど。以前より、そういうシステムになっていたのか。
FREESTYLE HOUSE INC.「何年たっても、、


大会の規模や選手の実績によって、ベース点は決められていて、その選手が完璧な滑りをすればベース点が得られる。ミスをすれば、その分ベース点から引かれるという仕組み。


なので、大会に出場してスコアを見れば、自分のベース点がどの程度か具体的な数値として判る。


ソチオリンピック・女子モーグルのメダリスト達は、試合前から大きなアドバンテージを持っていたということか。出場選手はそれを理解した上で参戦しているのであれば、仕方のないことだ。


IOCに抗議するのはやめました。
しかしながら、フィギュアスケートもそうだが、過去の実績を現時点のスコアに加味するというシステムはスポーツとして如何なものか。

また、「スライドターンが主流...」などと曖昧な規定にせずに、ルールを改正して書面に明記すべき。

| | コメント (0)

2014/02/09

3位は上村愛子が相応しい!@ソチオリンピック・女子モーグル決勝

2014年2月8日(日本時間9日)に行われたソチオリンピック・女子モーグル決勝ラウンド。


上村愛子は、1回戦、2回戦を勝ち残り、6名で競う決勝3回戦スーパーファイナルまで進んだ。


滑走順はトップ。
第1エアを決めた後、安定したカービングターンで攻めて加速し、第2エアも決めて、タイムは30.46秒!速い!!


しかしながら、またもやターン点が伸びず、3.5+3.5+3.6=10.6。


あれだけ速く滑って、上半身・下半身共に安定してバランスも崩さないのは、上村愛子がいかに質の高いカービングターンをしているかの証。バカジャッジ!!


最終滑走は米国のハンナ・カーニー。
この時点で上村愛子は3位。


第1エアの後、バランスを崩し、姿勢を乱す明らかに大きなミスが二回あった。さらに中間セクションでもターンは安定せず。タイム31.04秒でフィニッシュ。


世界中の誰もが上村愛子の3位を確信したが、3位はハナ・カーニーだった。ターン点は上村愛子よりも高い11.1ポイント。
これ絶対おかしいでしょ。ターン点が高すぎる!!ジャッジは上村愛子が嫌いなのか、もしくは袖の下をもらっているかどちらかだ!


怒りが収まらないので、IOCに英文で抗議します。
(とりあえず「pressoffice@olympic.org」ここに送ってみる)


結局、モーグルもフィギュアスケートと同じでジャッジの好き嫌いや、マネーに左右される競技ということか。


観客やテレビの視聴者は、上村愛子がどれだけ素晴らしい滑りをしたか知っている。本人も納得の滑りだったようだし、残りの競技観戦や観光を楽しんで、胸を張って帰って来てもらいたい。

| | コメント (0)

2014/02/08

こんなときにネットが使えないFrom携帯

こんなときにネットが使えないとは...


完全に回線の問題。
数日間使えないようだ。
積雪と関係あるかは不明らしい。


コールセンターのマニュアル通りのリセットを二度もやらされた。


フレッツ光に替えようか。


<追伸>
同じマンションの他の部屋からも障害の問い合わせがあったらしく、今日業者が回線工事をしに来たので、直りました。でもこのケーブルテレビの回線はダメだな。

| | コメント (0)

2014年2月8日中野区のごみの収集について

2014年2月8日、予報では東京でも記録的な大雪となる見込み。


中野区はちゃんとごみを収集しに来てくれるのだろうか?


中野区のHPを見たら.....
「明日2月8日(土)は大雪の予報が出されていますが、資源とごみの収集は通常どおり行う予定です。 ただし、降雪の状況により、収集時間が通常と異なる場合や、やむを得ず中止する場合があります。」


ごみの収集を中止する可能性があるんだと!!


こういう情報って現時点で最重要だと思うのだが、お知らせの4番目に載っている。中野区のWEBサイトは前々からユーザーにとって使い難く、ひどいデザインだなと思っていたが、区民に知らせるべき重要度を考えて、一番上に書いてくれ!!

Nakanoku20140207_02s


| | コメント (0)

2014/02/07

上村愛子のターン点が低すぎる@ソチオリンピック予選

2014年2月6日ソチオリンピック・モーグル女子予選一回目、
上村愛子は7位で予選突破、決勝第1ラウンドへ進出。


米国のハンナ・カーニーとカナダのデュフォーラポイント姉妹は別格だな。


上村愛子はスピードも速かったが、ターンの質も良かったように見えたのだが、バカジャッジになかなか認めてもらえない。
Mogul20140206q


フランス(3.5)、ロシア(3.4)、オーストリア(3.5)のジャッジはクビにしてもらいたい。

| | コメント (0)

2014/02/05

ソチオリンピックMY日程表

2014年2月7日(日本時間8日)
第22回オリンピック冬季競技大会
ソチオリンピック開幕!!


JOC「ソチオリンピック2014」WEBサイト

Sochi 2014 Olympics」オフィシャルサイト(英語)


備忘録として、自分にとって興味深い競技のスケジュールをリストアップしました。(全て日本時間)

(クリックで拡大表示)
Olympic2014sch_01

Olympic2014sch_02


ジャンプ競技はなぜ21時とか22時とか夜遅くに行われるのだろう?気温が下がる夜でないと、バーンが緩んでしまうのかな。日本時間だと深夜2時とか3時なので、アジアやオセアニアの人は困ります。


<追伸>
日程に誤りがありました。
男子スノーボードクロスは、2月18日ではなく、2月17日開催。
予選16時から、1/8ファイナル18時30分から。(日本時間)

| | コメント (0)

2014/02/02

関東地方2014年2月3日春→4日冬

2014年2月3日(節分)、
関東地方の天気は最高気温18度前後と4月中旬の陽気。


ところが、翌2月4日(立春)の天気、最高気温8℃前後、最低気温0℃前後で、雪が降る可能性もあり冬に逆戻り。


Yahoo!天気より
2014年2月3日の予報
Weather20140203
              ↓         ↓
              ↓         ↓
2014年2月4日の予報
Weather20140204

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »