« ソチオリンピックMY日程表(訂正版) | トップページ | 【速報】浅田真央のPCSが低すぎる!!@ソチオリンピック »

2014/02/17

2014年2月関東の記録的大雪は黒潮大蛇行の影響か

昨年の秋頃、日経新聞に「暖流の蛇行による影響で今年の冬は東京で大雪になる」というような時期が載っていたのを思い出した。


検索したところ、その記事は見当たらなかったが、日経新聞2012年10月2日に以下のような記事があった。
「日本の太平洋沿岸を北上する黒潮が東海沖で南に大蛇行する冬は、低気圧のコースが沖合にずれ、東京で雪が降りやすくなるとの研究結果を、鹿児島大の中村啓彦准教授と北海道大の見延庄士郎教授のチームが2日までに発表した。」


気象庁によると、昨年5月頃からこの黒潮大蛇行が発生しており、現在も八丈島の南あたりまで蛇行(一部が南下)しています。


2014年2月8日、14日に関東・甲信越で降った記録的な大雪。
そして19日も雪の予報。これらはこの黒潮大蛇行の影響なのかもしれません。


Kurosio20140213


<2017年9月1日追記>
2013年から2014年にかけての黒潮の流路は厳密に言うと「大蛇行」でなく、「非大蛇行離岸流路」と呼ばれるものです。黒潮大蛇行は以下の図のAにあたる流路を指します。

海上保安庁HP「用語の説明:黒潮の型」より
Kuroshiodaidakou_01


|

« ソチオリンピックMY日程表(訂正版) | トップページ | 【速報】浅田真央のPCSが低すぎる!!@ソチオリンピック »

天気・気象・天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソチオリンピックMY日程表(訂正版) | トップページ | 【速報】浅田真央のPCSが低すぎる!!@ソチオリンピック »