« 【取り急ぎ】コストナーのPCS高すぎる!!@2014年世界フィギュアFS | トップページ | 新垣結衣@雪肌精CM「すっぴん、やかない」篇 »

2014/03/30

浅田真央選手2014年世界チャンピオンおめでとう!!

2014年世界フィギュアスケート選手権大会、女子フリースケーティング。


SP1位の浅田真央はフリーでも1位で、合計216.69点の自己ベストで優勝。
2014年世界チャンピオンおめでとう!!shinecrownshine
・*:..。o○☆*゚Congratulations!!・*:..。o○☆*゚


演技後半最初のジャンプ2A+3Tの2Aが失敗して3Tを付けられなかったのが悔やまれる。そしてベテランなのに、その後のジャンプをコンビネーションにしなかったのは如何なものか。


3A、3F+3Loの3F、3F+2Lo+2Loの2Lo二つ、合計四つのジャンプでアンダーローテを取られているが、ビデオを繰り返し見ても、どのジャンプも厳しすぎる判定に思える。


自分の目指していたスケーティングが出来て、世界選手権での優勝というのは引退するにはベストなタイミングなので、ぜひとも引退してもらいたい。このままだらだらと続けても、新たなモチベーションとなるものもないでしょ。

日本スケート連盟および国際スケート連盟の客寄せパンダになるだけだ。
(→浅田真央には優勝してもらわないと困る」)


2位はユリア・リプニツカヤ。
トリプルサルコウで転倒するミスはあったものの、それ以外は素晴らしい演技。
特に驚いたのが、彼女の頭の良さ。

本来コンビネーションのはずが第1ジャンプを失敗して第2ジャンプを跳べなくて、その後の単独ジャンプをコンビネーションにするのはよくあることなのだが.....

彼女は2番目の要素である2A+3Tの3Tが2Tになってしまい、瞬時に2Tをもう一つ付けて2A+2T+2Tにしました。そして後半に予定していた2A+2T+2Tを2A+3Tにしました。2番目の要素と6番目の要素を逆にした訳ですが、瞬時に判断してプログラムを変更できる頭の良さ、頭の回転の速さを持っています。

もしかすると、2A+3Tの3Tが2Tになってしまった際の対策をあらかじめ決めておいたのかもしれませんが。


3位はISUの陰謀で不当に高い点数を得たカロリーナ・コストナー。

|

« 【取り急ぎ】コストナーのPCS高すぎる!!@2014年世界フィギュアFS | トップページ | 新垣結衣@雪肌精CM「すっぴん、やかない」篇 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【取り急ぎ】コストナーのPCS高すぎる!!@2014年世界フィギュアFS | トップページ | 新垣結衣@雪肌精CM「すっぴん、やかない」篇 »