« SMAPってすげえな@SMAP×FNS 27時間テレビ | トップページ | バブルフットボール(バブルサッカー) »

2014/07/29

「土用の丑の日」は年に約6日ある

本日2014年7月29日は「土用の丑の日」。


「土用」とは、1年に4回あり、それぞれ立春、立夏、立秋、立冬の直前約18日間を指します。「土用の丑の日」は、土用の期間のうち十二支が丑の日のこと。


Wikipediaによると、「土用の丑の日」は年に平均6.09日あるそうです。


鰻を食べる習慣のある夏の「土用の丑の日」は、立秋の前18日間で十二支が丑の日を指し、年によっては夏の「土用の丑の日」が二回あることもあり得ます。


一般的には「土用の丑の日に鰻を食べると良い」というのは、エレキテルで有名な平賀源内が考案したキャッチコピーと言われていますが、もしそれが本当だとしたら、約250年経った今日でもその習慣が残っているというのは驚きだ。平賀源内恐るべし。


鰻の旬についてですが、養殖ウナギは夏が旬、天然ウナギは晩秋から初冬にかけてが旬と言われています。


ところで、夏の土用の時期には「しじみ」を食べると良いというのをご存じですか?日本では古来より「土用しじみは腹ぐすり」と言われており、肝機能を高めるオルニチンなど栄養素が豊富に含まれる「しじみ」を食べると、夏バテ予防になると考えられて来ました。

|

« SMAPってすげえな@SMAP×FNS 27時間テレビ | トップページ | バブルフットボール(バブルサッカー) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SMAPってすげえな@SMAP×FNS 27時間テレビ | トップページ | バブルフットボール(バブルサッカー) »