« アメーバ大喜利はつまらないのでやめました | トップページ | SMAPってすげえな@SMAP×FNS 27時間テレビ »

2014/07/26

無意味な「打ち水プロジェクト」はやめましょう

2014年7月25日17時30分~18時に開催された「丸の内 de 打ち水」では、石原伸晃環境大臣などが参加して盛大に打ち水が行われたそうな。


2005年8月12日の記事にも書いたけど、打ち水って本来、夕暮れ時や早朝に行うもの。しかもそれは東京がまだ熱帯化する以前の話。


昨日、東京の日の入り時刻は18時51分。
18時の丸の内周辺の気温はおよそ32度。
日照も十分ありました。
18時30分以降に行うのであればまだわからないでもないが、上記時間帯では、打ち水してもすぐに蒸発して周囲の湿度があがるだけで、気温を下げるほどの効果はない。


また、昼間は猛暑、夜間は熱帯夜のこの時期に打ち水を行っても、それこそ焼け石に水だ。東京がまだ温帯だった頃の打ち水はそれなりに効果があったと思うが、熱帯化した昨今ではほとんど効果が期待できない。


効果のない「打ち水プロジェクト」や「打ち水大作戦」に何の意味があるのか理解不能。どこぞのNPOが企業の協賛金目当てで、資金集めのためにやっているとしか思えない。


こんなイベントに参加した石原伸晃環境大臣も恥ずかしい。

|

« アメーバ大喜利はつまらないのでやめました | トップページ | SMAPってすげえな@SMAP×FNS 27時間テレビ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ここ数年、夏になると謎の打ち水推しがありますけど、アレはなんで昼間やるんでしょうね。
真夏でもエアコン無しで過ごせた20年前だったら、朝夕にやったら快適だっただろうな~と想像はできるんですけどね。
今の都心部で真昼の打ち水というのは、劇的に気温が下がるわけでもないのに、湿度ばかり増して不快指数を上げるだけに思えます。
湿度の高い日にひしゃくでチョロチョロと水を撒いてる人など見ると、
妄想で、ひしゃくを手刀で叩き落とす場面を思い描いて我慢してますが、本当にやめてほしいです。

投稿: | 2014/08/14 01:34

全くおっしゃる通りです!
あの昼間行う謎の打ち水は訳がわからない。


昔の打ち水は効果があったし、風情があって良かったですよね。


今度、湿度の高い日にひしゃくで水を撒いてる人がいたら、手刀でひしゃくを叩き落しちゃってください。

投稿: たーさん | 2014/08/16 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメーバ大喜利はつまらないのでやめました | トップページ | SMAPってすげえな@SMAP×FNS 27時間テレビ »