« 2014年8月20日広島土砂災害への行政の対応は適切だったか? | トップページ | ついに来たアイス・バゲット・チャレンジ(The Ice Baguette Challenge) »

2014/08/23

なぜALSだけ特別扱いなのか?>アイス・バケット・チャレンジ

2014年8月22日毎日新聞ニュース記事より
<ALS支援>氷水効果で寄付金急増 日本は5日間で1年分
運動神経の機能が失われ、全身の筋肉が動かなくなる「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」の患者を支援しようと、バケツにいれた氷水を頭からかぶるチャリティーイベント「アイス・バケット・チャレンジ」が国内で広がる中、日本ALS協会に寄せられた寄付金が8月18~22日の5日間で、昨年度1年分に迫る394万円に達した。同協会が22日、明らかにした。


アイス・バケツ・チャレンジ(アイス・バケット・チャレンジ)については、公私記ブログBLACKにも書いたのだけれど、どうにも納得いかないので、こちらにも書くことにしました。


まず、チャリティー活動というが、チェーンメールのような半強制的な姑息なやり方は如何なものか。ALS協会は強制ではないと言うが、指名された著名人は寄付するしかないでしょ。

Youtubeで頭から氷水をかぶる様子は、チャリティーというよりセレブの遊び、または氷水をかぶりながら寄付もするという個人・企業のレピュテーション向上にしか見えません。


そして、厚生省に難病(臨床調査研究分野の対象)指定されている特定疾患は130もあるのに、ALSだけ特別扱いするのは何故か?難病の中でもALSの認知度は低くないと思うのだけれど。ALSだけでなく、すべての難病に平等に寄付されるべきだ。発案者のアイデア勝ちということなのか?


武井壮の発言は称賛に値する。
(本当に寄付するかどうか別にして)
「ロンブー亮さんからご指名ありましたが思うところあって氷水はかぶりません!その代わりにALSに限らない難病支援に、水不足や衛生に関する支援に、飢饉に関する支援に、さらに東北で被災された方々への寄付などにその思いを回します!!これを機会にご指名で、ではなく学んで寄付をさせて頂きます!」


一方、ロンブー田村淳の発言は相変わらず低レベル。
「まぁ何をやっても批判批判…批判されるのは覚悟の上でこの仕事をしてるけれども…行動を起こしもしない人たちが一方的にネットで批判…自分にこんなにスルースキルが無いとは情けない…」


とにかくこの流行が早く終息することを切に願う。

|

« 2014年8月20日広島土砂災害への行政の対応は適切だったか? | トップページ | ついに来たアイス・バゲット・チャレンジ(The Ice Baguette Challenge) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2014年8月20日広島土砂災害への行政の対応は適切だったか? | トップページ | ついに来たアイス・バゲット・チャレンジ(The Ice Baguette Challenge) »