« ドラマ『地獄先生ぬ〜べ〜』第1話 | トップページ | 2014年フィンランディア杯放送は鈴木明子の解説練習のため? »

2014/10/13

2014年フィギュアスケートジュニア女子GPファイナル出場者

2014年フィギュアスケートグランプリシリーズ開幕(10/24)を前に、ジュニアのグランプリシリーズは全て終了し、ファイナル出場者が決定しています。


ジュニア女子の出場者は以下の6名。
 1. Serafima SAKHANOVICH (RUS)/ 30points
 2. Evgenia MEDVEDEVA (RUS)/ 30points
 3. Wakaba HIGUCHI (JPN)/ 28points
 4. Maria SOTSKOVA (RUS)/ 28points
 5. Yuka NAGAI (JPN)/ 26points
 6. Miyu NAKASHIO (JPN)/ 24points

欠場者が出た際のサブは以下の三名
 7. Karen CHEN (USA)/ 24points
 8. Elizabet TURZYNBAEVA (KAZ)/ 24points
 9. Rin NITAYA (JPN)/ 22points

昨年はロシアとUSAの対決でしたが、今年はロシアと日本の対決。ロシアの三名は昨年もGPファイナルに出場し、表彰台を独占しました。今年はなんとかロシアの牙城を崩したいところ。(牙城の一角?)


総合3位 : 樋口新葉(13歳) [2013年全日本ジュニア8位]
 GP第3戦2位、第6戦1位

総合5位 : 永井優香(16歳) [2013年全日本ジュニア19位]
 GP第2戦2位、第4戦2位

総合6位 : 中塩美悠(17歳) [2013年全日本選手権11位]
 GP第1戦4位、第5戦1位

(年齢は10月13日現在)


樋口新葉(ひぐちわかば)はこの一年で急成長している13歳。
第3戦ではFS1位、SPでの3Fが2Fになるミスがなければ優勝できた実力。ショートでは3F+3Tと3Lz、フリーでは3Lz+3T、後半に2A+3Tを跳びます。


なお、昨年の12月27日の記事で、「本田真凜が来季のジュニアGPシリーズで活躍するだろう」と書きましたが、年齢制限の規定により、今季のジュニアグランプリには出場できませんでした。6月30日の時点で13歳である必要があるのですが、彼女の誕生日は8月21日で当時まだ12歳だったので。

|

« ドラマ『地獄先生ぬ〜べ〜』第1話 | トップページ | 2014年フィンランディア杯放送は鈴木明子の解説練習のため? »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドラマ『地獄先生ぬ〜べ〜』第1話 | トップページ | 2014年フィンランディア杯放送は鈴木明子の解説練習のため? »