« V6にEXILEのメンバーが! | トップページ | 2014-2015シーズンからショートプログラムで2Aを除く2回転・1回転のソロジャンプは無効に! »

2014/10/28

グレイシー・ゴールドが2T×3回をGP初戦でいきなりやらかした!

10月18日の記事にも書きましたが、今シーズンから全ての2回転ジャンプは二度までしか跳べないことになりました。


2014年グランプリシリーズ第1戦スケートアメリカのフリースケーティングで、グレイシー・ゴールドはダブルトゥループを3回跳んでしまいました。運良く順位には関係ありませんでしたが、全米チャンピオンとしては恥ずかしい失態。

1. 3Lz+3T
2. 2A+2T

2A+3Tが2A+2Tに。
この時点で、2Tはあと1回しか跳べません。

8. 2S+2T+2T =0点

8番目の要素で○S+2Tに留めておくべきだったのですが、さらに2Tを付けてしまい、この要素は0点。2S+2Tであれば、2~3点くらいはもらえたはず。


予定していた演技構成が、
1. 3Lz+3T
2. 2A+3T
8. 3S+2T+2T
このように3Tを跳べずに2Tになり、2Tを3回跳んでしまうリスクの高いプログラムなので、当然3Tが2Tになった場合の準備はしておくべきだ。


演技中に構成を変更することがどうしてもできないと言うならば、プログラムを変えるべき。
3S+2T+2Tのところを
3S+2T+2Lo(2Loが出来ないから2Tなのか)
もしくは 3Lo+1Lo+3S
または 3S+2T にしてしまうか。


若い選手や下位の選手は、このミスをやるだろうなと思っていたけど、まさかグレイシー・ゴールドがやらかすとは.....。

|

« V6にEXILEのメンバーが! | トップページ | 2014-2015シーズンからショートプログラムで2Aを除く2回転・1回転のソロジャンプは無効に! »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« V6にEXILEのメンバーが! | トップページ | 2014-2015シーズンからショートプログラムで2Aを除く2回転・1回転のソロジャンプは無効に! »