« フィギュアスケートのPCS(演技構成点)は4項目または3項目にすべき | トップページ | 『マッサン』のエリーと『花子とアン』のスコット先生が歌う「The Water Is Wide」 »

2014/11/24

2014年GPフランス大会フリーで今井遥のステップが無効と判定

2014年グランプリシリース第5戦フランス大会(トロフィー・エリックボンパール)フリースケーティングにおいて、今井遥のステップが無効と判定され0点でした。


長らくフィギュアスケート女子のプロトコル(採点結果の詳細シート)を見続けて来ましたが、ステップが無効というのは初めて見ました。いったいなぜ無効と判定されたのでしょうか?


ISUテクニカルパネルハンドブック のステップ・シークェンスには以下のような記述があります。

「ステップ・シークェンスにはもはや要求されるパターンはないが、氷面を十分に活用していな ければならない。ステップ・シークェンスは目に見えて確認でき、氷面のほぼ全体を活用して 行われなければならず、短辺フェンスから短辺フェンスへの長さを 1 回(例えば、ストレート・ ライン、サーペンタインまたは類似の形状)または長辺フェンスから長辺フェンスへの幅を 2 回(例えば、サーキュラー(円、楕円)または類似の形状)活用しなければならない。上記が達成されない場合は無価値となる。


おそらくこのルールに抵触し、無価値(= レベルゼロ)となったと思われます。


フィギュアスケートの大会をテレビで見ると、カメラで選手を追ってしまうので、リンクのどの辺りにいて、リンクをどのように使って滑っているのか判りにくいのですが.....


今井遥のステップは、サーペンタインのように見えました。
サーペンタインとはリンクの短辺フェンスから短辺フェンスへS字を何度か描くように滑るステップです。


録画したビデオを見直すと、スタートした位置が短辺フェンスからかなり離れているように見えました。ステップを行った距離が短いということで無効と判断されたように思えます。


アメリカ大会でのフリーの演技を見ると、2Aを跳んだ後、短辺フェンスの方へ移動してからステップを始めているのですが、フランス大会では2Aを跳んだ後、逆に短辺フェンスから少し離れるように移動してからステップを開始しているように見えます。


インタビューで、後半かなり疲れていたように語っていたので、残り時間の関係でステップの開始位置を少し前にしたのかもしれません。


ルール上は確かに「ストレート・ ライン、サーペンタインの場合は短辺フェンスから短辺フェンスまで」となっていますが、サーキュラーの円が少し小さいのではないかと思うような選手もいるので、無効というのは厳しすぎる判定のように感じます。

|

« フィギュアスケートのPCS(演技構成点)は4項目または3項目にすべき | トップページ | 『マッサン』のエリーと『花子とアン』のスコット先生が歌う「The Water Is Wide」 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フィギュアスケートのPCS(演技構成点)は4項目または3項目にすべき | トップページ | 『マッサン』のエリーと『花子とアン』のスコット先生が歌う「The Water Is Wide」 »