« NHK連続テレビ小説『マッサン』と麦畑の歌 | トップページ | 2014年グランプリファイナル女子出場者予想 »

2014/11/16

本郷理華グランプリシリーズ初優勝!

2014年フィギュアスケート・グランプリシリーズ第4戦ロシア大会(ロステレコムカップ)女子で、シリーズ2戦目の本郷理華(18歳)が初優勝!


ソチオリンピックで優勝したアデリナ・ソトニコワ(ロシア)が足首靭帯を痛めたためにシリーズ欠場。第2戦カナダ大会で優勝したアンナ・ポゴリラヤ(ロシア)が不調という運に恵まれたこともありますが、優勝は優勝。ISUグランプリの記録に名前が刻まれます。


昨年12月の記事では、「本郷理華はまだシニアで海外の選手と戦えるレベルではない」と書きましたが、誠に申し訳ございません。


SP : 59.85pt
FS : 118.15pt
TOTAL : 178.00

全てにおいて自己ベストを更新。
ステップがレベル4でGOEも+1.0というのは素晴らしい。


第2戦に比べてフリーのTESは1点弱しか上回っていないのに対し、PCSは5点近くも高くなっています。第2戦では5項目全て6点台後半、今大会では全て7点台前半。たった2週間で、スケーティングスキルや表現力がそんなに向上するものなのか。

PCSは実績点だと主張する人がいるけど、それを如実に表しており、採点方法の悪しき習慣に他ならない。


ちなみに、第2戦カナダ大会では5位なので、合計22点ではグランプリファイナル進出は難しいと思われます。

|

« NHK連続テレビ小説『マッサン』と麦畑の歌 | トップページ | 2014年グランプリファイナル女子出場者予想 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHK連続テレビ小説『マッサン』と麦畑の歌 | トップページ | 2014年グランプリファイナル女子出場者予想 »