« アメブロ『今年のクリスマスプレゼントに欲しいもの』をプレゼント!? | トップページ | 桐谷美玲さんに逢って来ました@1st写真集記念握手会 »

2014/12/21

ロシアのジュニア女子選手が成長著しい@2014年Jr.GPファイナル

2014年フィギュアスケート・ジュニアグランプリファイナル女子で1位のエフゲニア・メドベデワ(ロシア)と2位のセラフィマ・サハノヴィッチ(ロシア)。


昨年の同大会にも出場しているが、TOTALスコアは1位エフゲニア・メドベデワが27.21pointsアップの190.89points、2位セラフィマ・サハノヴィッチが13.15pointsアップの186.01points。


ショートプログラムのTESは二人ともエリザベータ・トゥクタミシェワ(35.89)より高く、メドベデワが39.29points、サハノヴィッチが37.91points。どちらも三つのジャンプ(3F+3T, 3Lz, 2A)全てを演技後半に跳びます。


メドベデワはショートもフリーも、スピン、ステップの全てがレベル4の評価。
フリーでは冒頭に3F+3Tを跳び、後半にもコンビネーションで○+3Tを跳びます。ジュニアGPシリーズでは8番目の要素として3S+3Tを跳んでいましたが、ファイナルでは3Sがソロジャンプになり、最後のジャンプに2A+3Tを跳びました。


フリーでは、サハノヴィッチも冒頭に3F+3Tを跳び、ジュニアGPシリーズでは後半の最初のジャンプで3S+3T+2Tを跳んでいましたが、ファイナルでは3Sがソロジャンプになり、その代わり、2A+2T+2T、そして最後のジャンプに3Lz+3Tを跳びました。


二人とも後半のどのジャンプもコンビネーションにして+3Tを跳ぶことが出来るようです。


12月24日~28日に行われるロシア選手権が楽しみ。

|

« アメブロ『今年のクリスマスプレゼントに欲しいもの』をプレゼント!? | トップページ | 桐谷美玲さんに逢って来ました@1st写真集記念握手会 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメブロ『今年のクリスマスプレゼントに欲しいもの』をプレゼント!? | トップページ | 桐谷美玲さんに逢って来ました@1st写真集記念握手会 »