« 2016年公開 映画『テラフォーマーズ』は駄作と判明 | トップページ | 仮面ライダードライブ : 終了まで4ヶ月を残して主人公が死亡!! »

2015/05/12

2015年台風6号が上陸したら史上2番目の早さ

2015年台風6号(ノウル)は、5月11日22時現在、西表島の南約110kmにあって、時速35kmで北東へ進んでいます。中心気圧は965hPa、中心付近の最大風速は35m/s。


南西諸島から奄美諸島に沿って進み、12日21時には紀伊半島沖に達する見込み。


日本海を進む低気圧から伸びる前線を伴って移動するので、台風から離れていても前線付近の地域は、大雨・突風に要注意です。


気象庁の予報では、その後北北東に進路を替え、東海~関東地方に上陸するコースを取るようです。もし、温帯低気圧に変わらずに台風のまま上陸した場合、 1956年の台風3号(4月25日に鹿児島県大隅半島へ上陸)に次いで、観測史上2番目に早く上陸した台風となります。


ただし、上空5000m付近では、-12℃の寒気が太平洋沿岸よりも南下しているので、上陸前に温帯低気圧に変わる可能性が高いと思われます。


5月11日22時 気象庁発表 72時間拡大 台風経路図
Typhoon201506_01


今回の台風は、2011年台風2号の経路と似ています。
このときは、5月29日に四国南岸に接近しましたが、上陸前に室戸岬沖で温帯低気圧に変わりました。
Typhoon201102path

|

« 2016年公開 映画『テラフォーマーズ』は駄作と判明 | トップページ | 仮面ライダードライブ : 終了まで4ヶ月を残して主人公が死亡!! »

天気・気象・天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2016年公開 映画『テラフォーマーズ』は駄作と判明 | トップページ | 仮面ライダードライブ : 終了まで4ヶ月を残して主人公が死亡!! »