« 迷惑メール「今年のDVプログラムのグリーンカード申請書を応募」 | トップページ | 2015年ISUフィギュアスケート・グランプリ開幕 »

2015/10/12

白岩優奈・本田真凜・三原舞依が出場@ジュニアGPファイナル女子2015-2016

2015年-2016年シーズン、フィギュアスケート・ジュニアグランプリ(シリーズ)全日程が終了。


ファイナル女子は昨年同様、ロシア3選手vs日本3選手の対決となった。
日本からは白岩優奈(13)・本田真凜(14)・三原舞依(16)が出場。


全日本選手権3位の樋口新葉は初戦5位が響いて、ファイナル出場を逃した。


白岩優奈は昨年の全日本ジュニアでは、SP27位でフリーへ進めなかった選手。この1年で急成長している。組み合わせの運もあり、2戦共に優勝。3Lz+3T、3F+3Tだけでなく、3Lo+3Loや3S+3Loなど後ろに3Loを付けたコンビネーションも跳べる。極めてミスの少ない選手。


本田真凜は各要素の質が高く、GOEで加点の取れる選手。3Lz+3T、3F+3Tのジャンプが今後の課題かな。


今年の全日本ジュニア選手権も非常に楽しみ。


Figure16jrgpfinq


対するロシアは、ポリーナ・ツルスカヤ(14)、マリア・ソツコワ(14)とアリサ・フェディッチキナ(13)。2戦2勝のツルスカヤとソツコワは別次元なので、ファイナル優勝はこの二人で争うことになるでしょう。


ジュニアグランプリファイナルは、2015年12月10日~13日、スペインのバルセロナで開催。

|

« 迷惑メール「今年のDVプログラムのグリーンカード申請書を応募」 | トップページ | 2015年ISUフィギュアスケート・グランプリ開幕 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 迷惑メール「今年のDVプログラムのグリーンカード申請書を応募」 | トップページ | 2015年ISUフィギュアスケート・グランプリ開幕 »