« 羽生結弦が新たな歴史を創った!@2015年NHK杯 | トップページ | 浅田真央はもっと自分に自信を持つべき »

2015/11/30

2015年ISUフィギュアスケート・グランプリファイナル出場者について

一部報道で2015年のグランプリファイナル出場者が決まったかのような記事を見たが、2015年11月30日0時現在、ISUは出場者を公表していません。


ISUは11月23日、グランプリシリーズ第4戦フランス大会の扱いおよび2015年グランプリシリーズ順位基準について発表しました。
「Communication No.1980」の要点を抜粋すると、次のように書かれています。

◇フランス大会ショートプログラムの順位を最終結果としてグランプリシリーズのポイントを計算する。

◇ポイントが同点「Tie Breaking」の場合、どちらを優先するかの基準
 1. より高い順位の成績を残した者
 2. 同じ順位の場合、2大会のショートプログラム/ショートダンスの合計得点が高い者

◇総合順位7位の者がフランス大会出場者だった場合、ファイナル出場者に追加する。


このように取り決めたのですが、最終結果を見ると、ファイナル出場者について再度議論される可能性あり。


男子は以下の6名で確定
1. ハビエル・フェルナンデス(30points)
2. 羽生結弦(28points)
3. 宇野昌磨(28points)
4. 金博洋(26points)
5. パトリック・チャン(22points)
6. 村上大介(22points)


女子は上記規定通りなら上位6名だが、8名になるかも?
1. グレイシー・ゴールド(28points)
2. エフゲニア・メドベデワ(28points)
3. 宮原知子(26points)
4. 浅田真央(26points)
5. エレーナ・ラジオノワ(26points)
6. アシュリー・ワグナー(24points)
7. 本郷理華(20points/2位/129.24点)
8. エリザベータ・トゥクタミシェワ(20points/2位/111.58点)
「7位の者がフランス大会出場者だった場合」という取り決めだが、20points/2位まで同じで、ショートプログラム合計得点の差で8位になったトゥクタミシェワがフランス大会出場者なので、もしかすると特例で8位まで進出ということになるかも。


ペアは以下の7組で確定と思われる。
1. メーガン・デュアメル/エリック・ラドフォード(30points)
2. 川口悠子/アレクサンドル・スミルノフ(28points)
3. 隋文静/韓聰(28points)
4. クセニヤ・ストルボワ/ヒョードル・クリモフ(24points)
5. アレクサ・シメカ/クリス・クニエリム(24points)
6. 于小雨/金揚(24points)
7. ジュリアン/セガンシャルリ・ビロドー(22points)
7位のジュリアン/セガンシャルリ・ビロドー組はフランス大会出場者なので上記規定によりファイナル進出。


アイスダンスは上記規定通りなら上位6組だが、8組になるかも?
1. ケイトリン・ウィーバー / アンドリュー・ポジェ(30points)
2. マディソン・チョック/エヴァン・ベイツ(28points)
3. アンナ・カッペリーニ/ルカ・ラノッテ(28points)
4. マイア・シブタニ/アレックス・シブタニ(28points)
5. マディソン・ハベル/ザカリー・ダナヒュー(26points)
6. エカテリーナ・ボブロワ/ドミトリー・ソロビエフ(24points/2位/130.57点)
7. ヴィクトリヤ・シニツィナ/ニキータ・カツァラポフ(24points/2位/126.39点)
8. パイパー・ギレス/ポール・ポワリエ(24points/2位/125.27点)
6位から8位まで24points/2位まで同じ。ショートダンス合計得点の差で8位になったパイパー・ギレス/ポール・ポワリエ組がフランス大会出場者なので、特例で8位まで進出ということも考えられる。


「総合順位7位の者がフランス大会出場者だった場合、ファイナル出場者に追加する。」この規定は不要だったのではなかろうか。単純に上位6名(6組)と割り切った方が良かった気がします。


<11月30日追伸>
ISUにより公式に最終結果が発表され、上記規定に従った順位に決まりました。ペアのみ7位までファイナル進出、女子とアイスダンスの追加はありません。

|

« 羽生結弦が新たな歴史を創った!@2015年NHK杯 | トップページ | 浅田真央はもっと自分に自信を持つべき »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 羽生結弦が新たな歴史を創った!@2015年NHK杯 | トップページ | 浅田真央はもっと自分に自信を持つべき »