« 羽生結弦がショートプログラムで驚異の106.33点!!@2015年NHK杯 | トップページ | 2015年ISUフィギュアスケート・グランプリファイナル出場者について »

2015/11/29

羽生結弦が新たな歴史を創った!@2015年NHK杯

2015年ISUフィギュアスケートグランプリ第6戦日本大会(NHK杯)

11月27日に行われた男子ショートプログラムで驚異的な点数「106.33」を出した羽生結弦は、翌28日のフリースケーティングでも過去最高となる「216.07」を叩き出し、トータルスコア322.40点というとてつもない記録を打ち立てた。


グランプリシリーズの1大会に過ぎないが、史上初の300点超えが掛かった試合で相当なプレッシャーもあったろうに、ノーミスで見事な晴明を演じ切るとはなんというメンタルの強さ。


全ての要素において質が高く、GOEの合計は23.08点!
スピン、ステップ全てレベル4で、評価のほとんどが「2」か「3」。

Figure16gp6jpnhanyu_fsgoe


前の記事でも同じことを書いたが、心技体揃ってなし得た偉業。
当面、この記録を塗り替えるのは羽生結弦本人以外考えられない。


Figure16gp6jpnhanyu_fs


|

« 羽生結弦がショートプログラムで驚異の106.33点!!@2015年NHK杯 | トップページ | 2015年ISUフィギュアスケート・グランプリファイナル出場者について »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 羽生結弦がショートプログラムで驚異の106.33点!!@2015年NHK杯 | トップページ | 2015年ISUフィギュアスケート・グランプリファイナル出場者について »