« 金博洋がSPで4Lz+3T,3A,4Tに成功@2015年GP中国杯 | トップページ | 2015年フィギュアスケートグランプリ・フランス大会中止について »

2015/11/07

浅田真央のルッツジャンプは直っていない

2015年ISUフィギュアスケートグランプリ第3戦中国大会、女子ショートプログラム。


浅田真央はトリプルアクセルをしっかり決めて、一年間のブランクを全く感じさせない素晴らしい演技だった。華麗なステップやスピンも健在。


しかしながら.....


3F+3Loのコンビネーションは、スロー再生で何度も見直したが、セカンドジャンプのトリプルループが1/2回転以上(約200度)足りない。アンダーローテーションという判定だったが、ダウングレードと取られてもおかしくない。まぁこれはシーズン初戦だし、今後に期待できるでしょう。


戴けないのは、トリプルルッツ。
「e」判定を受けており、踏み切り時には完全にインエッジに乗っています。

Mao3lz_01


ジャパンオープンでも完全にインエッジに乗っていたけど、あのイベントは余興なので、判定は「!」アテンションだった。


昨シーズンから、完全に間違ったエッジでの踏み切り=「e」判定の場合、ジャンプの基礎点が低くなりました。トリプルルッツは「6.0」が「4.2」になります。「4.2」だとトリプルトウループ(4.3)並みの点数。そこからさらにGOEでマイナスされて、後半に跳んだにもかかわらず「3.72」しか取れていません。


浅田真央陣営はこのルール改正を知らなかったのだろうか?
ビデオで撮影して見れば、踏み切り時にインエッジに乗る癖が直っていないのは明らかなのに。


ショートプログラムには、3Lzを入れるべきではない。

|

« 金博洋がSPで4Lz+3T,3A,4Tに成功@2015年GP中国杯 | トップページ | 2015年フィギュアスケートグランプリ・フランス大会中止について »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

公式練習では、なおっているって話なんですが、こちらの動画を見て、いかがですか?

http://togetter.com/li/xxxxxxx

https://twitter.com/Jamjomjem/status/xxxxxxx

どっちも動画が見れます。

投稿: ぽち | 2015/11/25 05:20

ぽちさん、
コメントにリンクを貼りたくないので、URLを一部削除させていただきました。


練習ではダブルルッツを正しい踏み切りで跳べることがあるということは判りました。ツイッターの動画は映像的に不明瞭でなんとも言えないというのが正直なところ。


休養前に比べてはるかに良くなっていることは認めますが、「ルッツジャンプは直っていない」という記述を訂正するつもりはありません。現状では踏み切り時にインエッジに乗ってしまう癖は直っていないと言って過言ではありません。


ルッツを跳ぶ練習でたまに跳べるのと、試合の流れの中で成功させることはかなりの差があると思います。


3Lzの練習では高確率で完全に正しい踏み切りができ、試合では最低でもアテンションというレベルでなければ、ショートプログラムに3Lzを入れるリスクは高いです。3Aを跳べなくてもSPで70点台を出す選手が多くなったこともありますし。


それでも新生浅田真央の信念として、今シーズンはショートプログラムに3Lzを入れるというのであれば、それはそれで良いかなとも思います。

投稿: たーさん | 2015/11/26 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金博洋がSPで4Lz+3T,3A,4Tに成功@2015年GP中国杯 | トップページ | 2015年フィギュアスケートグランプリ・フランス大会中止について »