« 2015年ISUフィギュアスケート・グランプリ開幕 | トップページ | 金博洋がSPで4Lz+3T,3A,4Tに成功@2015年GP中国杯 »

2015/11/01

NTT光コラボレーション事業者からの電話に注意!!

0120-914-394からの着信。
その電話は、会社名を名乗らずに、「いつもNTT光回線をご利用いただき、ありがとうございます。」という言葉から始まった。


光コラボレーションモデルのサービス開始に伴い、プロバイダー料金が安くなるとのこと。「プロバイダーはどちらをご利用ですか?」と訊ねてきた。


NTT東日本からの電話なのかな思っていたのだが、そうではないようだ。
顧客がどのプロバイダーを利用しているかを知らなかった。


これは怪しいと思い、誰が電話を掛けて来ているのかを聞くと、「NTTとプロバイダーがコラボして作った会社です。」というなんとも曖昧な返答を繰り返す。


怪しすぎるので、必要があればこちらから申請すると言い、電話を切りました。


ネットで調べたところ、
光コラボレーション事業者様が提供する
 光アクセスサービスへの移行(転用)のお手続き

というページがありました。


この光コラボレーション事業者からの電話だった。
NTTとプロバイダーがコラボして作った会社ではない。
光コラボレーション事業者になるための手続きを行なった会社(業者)にすぎない。


上記サイトでも次のように注意を促しています。
dangerNTT東日本やフレッツ光をかたって、光コラボレーション事業者様の提供する光アクセスサービスへの切り替えや『転用承諾番号』の取得が必要だと説明する、不審な勧誘(訪問営業、電話営業、勧誘メール等)にご注意ください。

|

« 2015年ISUフィギュアスケート・グランプリ開幕 | トップページ | 金博洋がSPで4Lz+3T,3A,4Tに成功@2015年GP中国杯 »

迷惑メール・迷惑電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2015年ISUフィギュアスケート・グランプリ開幕 | トップページ | 金博洋がSPで4Lz+3T,3A,4Tに成功@2015年GP中国杯 »