« 2015年ISUフィギュアスケート・グランプリファイナル出場者について | トップページ | 2015年フィギュアスケート全日本選手権女子出場者・SP滑走順 »

2015/12/16

浅田真央はもっと自分に自信を持つべき

2015年フィギュアスケートグランプリファイナルで浅田真央は6位でした。


胃腸炎のためエキシビションに出場せず帰国しましたが、もしかして精神的なものから来る症状なのではないでしょうか。NHK杯以降、インタビューでも笑顔を見せず、かなりストレスが溜まっているように思えます。


なかなかジャンプが決まらず苦心しているようですが、難しいプログラムに挑戦している上、試合に復帰してからまだ一か月しか経っていない状況で、完璧に演技できる方がおかしいくらいです。


スピン、ステップはレベル4を取れているし、トリプルアクセルもファイナルのフリー以外は全て決めています。また、休養前までずっと「e」判定だったトリプルルッツがファイナルのフリーでは「正しいエッジでの踏み切り」と判定されました。トリプルルッツが認められたことだけでも格段の進歩だと思います。


浅田真央は着実に進歩しています。もっと自分に自信を持ってもらいたい。そして大好きなフィギュアスケートを楽しむ気持ちを思い出してもらいたい。


グランプリシリーズはあくまでリハビリ期間と割り切って、気持ちを切り替えた方がいいです。シニアの現状では間違いなく世界選手権のメンバーに選ばれるでしょう。新生浅田真央の完成形は世界選手権で見せてください。

|

« 2015年ISUフィギュアスケート・グランプリファイナル出場者について | トップページ | 2015年フィギュアスケート全日本選手権女子出場者・SP滑走順 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2015年ISUフィギュアスケート・グランプリファイナル出場者について | トップページ | 2015年フィギュアスケート全日本選手権女子出場者・SP滑走順 »