« 2015年12月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016/03/29

映画『ちはやふる 上の句』感想

アニメ『ちはやふる』が面白かったので、映画実写版『ちはやふる 上の句』を観て来ました。


やはり『暗殺教室』などのように、約120分×2の尺で作品の良さを表現するのはかなり無理があるなと感じました。肝心なシーンがかなり端折られており、特に千早が競技かるたの面白さに気付くシーンが相当いい加減に描かれていたのが残念です。


監督・脚本(小泉徳宏)がダメすぎ。
セリフ回しで、「そこはそうじゃないだろう!」という場面が多々ありました。ストーリーについても、後編(下の句)への興味を引くために敢えて変更したところがいやらしい。


競技かるたのルールについても説明不足です。競技開始時にはまず序歌が詠まれること。個人戦と団体戦があること。個人戦にはランクがあることなど。


キャストに関しては、千早は千早ではなく広瀬すずにすぎない。肉まんくんは単にときどき肉まんを食べてるだけ。新は悪くないけど、もう少し朴訥とした雰囲気を出せる俳優の方が良かったかな。


結論としては、原作を知っている人には物足りなさやソレジャナイ感が残る作品。原作を知らないで広瀬すずが好きな人にとっては、それなりに面白かったのではないかと思います。


ところで、アニメ『ちはやふる』第3期は映画公開に合わせて2016年4月からスタートするのではないかと期待していましたが、そうではなかったですね。アニメの放送を待たずに、漫喫で原作を読んでしまおうかなぁ。

| | コメント (0)

2016/03/20

本田真凛、2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権で優勝!!

2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会、
女子は本田真凛が初出場で初優勝!!shinecrownshine


ずっと応援しているたーさんとしても嬉しい限りです!
ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ


SP(66.11)/FS(126.87)共に自己ベストでノーミスの素晴らしい演技。
GOEの評価も高く、PCSもジュニアとしては高得点。
トータルスコアも192.98pointsと190点台に乗せて来ました。


まさに本田真凛の良いところが全て出せた試合。


優勝候補筆頭であったロシアのポリーナ・ツルスカヤが試合前の練習での負傷により急遽棄権、ショートプログラム1位で同じくロシアのアリサ・フェディチキナがフリースケーティングを棄権(右足首捻挫)という運にも恵まれましたが、運も実力のうち。


来シーズンは、3F+3Tまたは3Lz+3Tをマスターして、ジュニア界を席巻してもらいたい。


Hondamarin2016_01

| | コメント (0)

2016/03/19

武田玲奈が『仮面ライダーアマゾンズ』のヒロインに!

たーさん、とりあえず生きてます。


さて、仮面ライダー45周年記念プロジェクトとして制作される『仮面ライダーアマゾンズ』のヒロインに武田玲奈が抜擢されたと発表がありました。この作品はAmazonプライム・ビデオにて2016年4月1日より配信されますが、限定メディアでの放映なので世間の注目度は低そうです。

仮面ライダーアマゾンズ公式サイト


Renaamazon01s


武田玲奈はPopteenの人気モデルで、ヤングジャンプのグラビアに登場する前から注目していました。映画実写版『暗殺教室』で女優デビュー、最近ではドラマ『監獄学園〈プリズンスクール〉』などにも出演して女優業にも力を入れています。

ただ、演技力に秀でているという訳ではなく、女優としてはまだ発展途上。いろいろなドラマや映画で力を磨いて、メジャーな作品の主要キャストとして活躍できるよう期待しています。


関連記事
→「武田玲奈が2015年2月26日発売の週刊ヤングジャンプで表紙に抜擢

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年4月 »