« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016/11/30

[フィギュアスケート] ステップシークエンスの種類・形状について~2016年NHK杯を見て~

2016年10月31日の記事に追伸として少し書いたのですが...
スケートカナダのフリースケーティングで宮原知子のスッテプは無効と判定されました。これは「氷面を十分に活用していない」という理由によるものです。修正して臨んだNHK杯では、有効と認められました。形状は「N」字に近いものでしたが、長辺フェンスから長辺フェンスへの幅を 2 回滑り、かつ氷面を十分に活用しているという条件を満たしています。


ステップシークエンスは、ストレートライン、サーペンタイン、サーキュラーの三種類に分類されますが、このN字のような形状はどれに当たるのか疑問が湧きました。


ISUジャッジングシステム・テクニカルパネルハンドブックでは次のように規定されています。
ステップ・シークェンス > 明確化 > パターン
ステップ・シークェンスは、はっきりと認識できるものであり氷面のほぼ全体を活用して行われなければならず、短辺フェンスから短辺フェンスへの長さを1回(例えば、ストレート・ライン、サーペンタインまたは類似の形状)または長辺フェンスから長辺フェンスへの幅を2回(例えば、サーキュラー(円、楕円)または類似の形状)活用しなければならない。


これに当てはめると、長辺フェンスから長辺フェンスへの幅を2回使うのは「サーキュラー」ということになります。しかしながら「N」は、円、楕円、類似の形状どれでもありません。


そこで、ステップシークエンスの種類・形状を定義するISUの文書がないか調べました。

くまなく探した結果、上記規定に関するQ&Aを発見!


ISU Questions and Answers (ISU Q and A)

13/09/2013 – Single & Pair Skating, Step and Choreographic Sequences
2013/2014 Records of Clarifications from Sports Directorate and Technical Committee

質問:
1) この記述は、ステップおよびコレオグラフィック・シークェンスはフェンスから始めなければならないおよび/またはフェンスで終えなければならない、ということを意味するのか?

2) ステップおよびコレオグラフィック・シークェンスは、一方の長辺フェンスからもう一方の長辺フェンスへ行って元の長辺フェンスへと戻るという、2つのストレート・ラインの形でもよいのか?

回答:
1) いいえ、ステップおよびコレオグラフィック・シークェンスの最終的な形が上記のような形にならなければならないということを意味しているだけである。シークェンスは氷面のいかなる場所から始めても終わってもよい。円、楕円、類似の形状の場合では、シークェンスがコンファームされる(価値がある)ためには、スケーターは、シークェンスが始まった位置から長辺フェンスに平行な線を引いたその線上にまで達しなければならない。

2) はい、ステップおよびコレオグラフィック・シークェンスの最終的な形は上記のような、2つのストレート・ラインの形でもよい。元のフェンスに近づいたそれぞれの位置(開始地点と終了地点)は同じであっても異なっていても良い。1) にあるように、シークェンスをフェンスから始めるおよび/またはフェンスで終える、ということは必須ではない。

[2)]の記述がその答えになっています。「Λ」のような形状でも氷面を十分に活用していればOKで、宮原知子のステップはこれに該当します。


また[1)]によると、サーキュラーは円・楕円が閉じている必要はなく、開始地点から長辺フェンスに平行な線を引いたその線上で終了すれば良い。


総合すると、ステップシークエンスは、ストレートライン、サーペンタイン、サーキュラー、その他の四種類に分類されると考えられます。


ストレートライン・ステップシークエンス
Stepseq01_01sl


サーペンタイン・ステップシークエンス
Stepseq01_02sp


サーキュラー・ステップシークエンス
Stepseq01_03cr


その他
Stepseq01_04ot


ちなみに宮原知子のステップシークエンスは、おおよそ以下のような形状でした。

2016年NHK杯FS宮原知子ステップ
Stepseqsm16_nhk

| | コメント (0)

2016/11/24

iChromeに突如現れた広告バナーAdChoices

MyYahoo!が終了してから、GoogleのiChromeをカスタマイズして使っています。


昨日よりiChromeを開くと、画面下部に広告のバナーが現れるようになりました。バナー右上の三角マークをマウスオーバーすると、「AdChoices」と表示されます。


「AdChoices」で検索すると、AdChoiceを削除する方法を掲載したサイトがいくつか表示されます。


しかしながら、どうやらそのAdChoiceとこのAdChoiceは違うみたいだ。iChromeの画面にしか表示されないんだよね。


iChromeの設定画面を見てみた。

[外観] の中に [背景], [レイアウト], [アプリのテーマ], [Ad placement]とあります。

Ad placement ???
こんなのあったかな?

Ad placement
We place one ad so we can afford to offer iChrome for free. Here you can choose where the ad is shown


どうやら無料のiChromeを使うには広告が表示されることは不可避みたい。表示位置を選ぶことしかできない。


iChromeの設定画面を検索で見たけど、過去の設定画面には「Ad placement」が見当たらない。やはり突然現れたのか。


拡張機能の広告ブロックでも消せないし、どうしようか。
iChrome気に入ってたのに.....


<追伸>
表示位置を変えたら広告が出なくなったけど一時的なものかな。

一時的なものだった(´д`、)

| | コメント (2)

2016/11/22

2016年11月ドコモへの迷惑メール「【大事】ご契.約者様へ」

久々に来たよ(`・д・´) ドコモへの迷惑メール

差出人 : 大事なお知.ら_せ(wnsckfcqf@i.softbank.jp)
件名 : 【大事】ご契.約者様へ

本文 :
拝啓
時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます
厳正なる選考により《特別還元契約者》に貴方様を選定させて頂きご連絡致しました。
■詳細をご確認下さい。
http://yhexeyaxjl.info/bin/xxxxx.....
■閲覧期限:2016年11月XX日迄
今後も変わらぬご自愛のうえ、ご活躍されますことを心より祈念いたします。
敬具


iPhoneのメールではヘッダ情報見られないんだな。残念。

差出人や件名に入っている「.」「_」は迷惑メールフィルタ対策かな。
記載URLクリックで、フィッシングサイトへ誘導されると思われます。


ドメイン「yhexeyaxjl.info」のWhois情報を調べました。
Registrant Name: Star Domain
Registrant Organization: Netowl,Inc.
Name Server: NS1.STAR-DOMAIN.JP
Name Server: NS2.STAR-DOMAIN.JP
Name Server: NS3.STAR-DOMAIN.JP


ドメイン取得もレンタルサーバーもスタードメイン(ネットオウル)のものだった。この会社には迷惑メールの通報窓口がないようです。きっとスパム業者の巣窟なのだな。

| | コメント (0)

2016/11/18

メドベージェワ(メドベデワ)面白いネ!

日本のアニメ大好き、エフゲニア・メドベージェワ選手の勝生勇利コス
Medvedeva20161118

「Mother is shocked, dog is shocked. I'm happy and can't stop my laughter.」
いつもながらTwitterのコメントも面白い。

日本代表ジャージは昨シーズンかその前のだと思うけど、樋口新葉か誰かにもらったのかな?


勝生勇利(アニメ『ユーリ!!! on ICE』)
Yuri_001


| | コメント (0)

2016/11/12

本田真凛ではなく本田真凜

これまでずっと「本田真凛」だと思っていて、ブログに「本田真凛」と表記していましたが、正しくは「本田真凜」でした!


ではなく

「示」ではなく「禾」です。


漢字が二種類あるなんて知らなかった。
変換して先に出てきた方をそのまま使っていた。


ニュース記事でも誤表記が見受けられます。


ちなみにGoogleの検索結果は.....
正「本田真凜」 約 334,000 件(59%)
誤「本田真凛」 約 236,000 件(41%)

日本スケート連盟のWebサイトでは、正しい「本田真凜」で統一されていますが、誤った「本田真凛」で検索しても上位表示されます。Googleのアルゴリズムでは、ランクの高いサイトは誤った漢字で検索しても表示するようになっているのかな。


Wikipediaは文章では「凜」、画像のタイトルだけ「凛」です。これは意図的な否か判りませんが、どちらの漢字でも検索でヒットするように、敢えて双方を用いているサイトもあると思われます。

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »