« [フィギュアスケート] ステップシークエンスの種類・形状について~2016年NHK杯を見て~ | トップページ | おそロシア!! ジュニア女子で200点超え!! アリーナ・ザギトワ@2016年Jr.GPファイナル »

2016/12/03

H・アイ・モ・キーO @『メンタリスト』シーズン6 第22話

Huluで配信されている『メンタリスト』シーズン6の最終話(第22話)「青い鳥」を観ました。


詳しい内容はネタバレになるので書きませんが.....
(ドラマを観た人しかこの記事読まないかもだけど)


ものすごく気になったことがあります。

未解決の殺人事件に関して、犯人とおぼしき人物からFBIのシュルツ支局長宛てに送られた手紙。アボット上級捜査官が文面を読み上げる。スクリーンに手紙が映し出されており、文末には暗号ような語句「752 598 H IS M Key o」と書かれている。


暗号部分、日本語字幕では「H・アイ・モ・キーO」と表示。


えっ!?「アイ・モ」?


巻き戻して再度発音を聴いてみる。


アボットは「エイチ イズ エム キー オー」と言っているのだけど。

これ字幕の間違いじゃないの?


と思いながら観て行くと、話の中盤でジェーンとリズボンが暗号を解くシーンがあり、「IS」は「アイ」、「M」は「モ」を表していることが判る。


これって意訳なのだろうけど、そのまま「H IS M Key O」という字幕で良いのではないか。

私はウイスキーが好きで、「Islay」を「アイラ」と読むことを知っていますが、IS=アイがわからない人もいるので苦肉の策と言ったところか。


「Ask yourselves, do you understand」の日本語字幕が「留意しろ」だったのも「?」という感じがしたが、これはよく考えたなと感心します。暗号をそのまま日本語にすると意味がわからなくなるので、翻訳するのは大変なのですね。


まぁ、そんなモヤモヤを吹き飛ばすような結末で、とても見応えのあるシーズン6最終話でした。


<追伸>
一般的な単語「island」が「アイ」でしたね。

|

« [フィギュアスケート] ステップシークエンスの種類・形状について~2016年NHK杯を見て~ | トップページ | おそロシア!! ジュニア女子で200点超え!! アリーナ・ザギトワ@2016年Jr.GPファイナル »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [フィギュアスケート] ステップシークエンスの種類・形状について~2016年NHK杯を見て~ | トップページ | おそロシア!! ジュニア女子で200点超え!! アリーナ・ザギトワ@2016年Jr.GPファイナル »