« 三原舞依のフリー演技素晴らしかった!@2017年世界選手権 | トップページ | Yahoo!ニュース、和歌山毒物カレー事件をグルメのカテゴリーに掲載 »

2017/04/01

ISUのサイトがノートンセキュリティで遮断される(2017年4月1日)

今朝、世界フィギュアスケート選手権の結果を見ようと、ISUのホームページ(http://www.isu.org)を開いたら、以下のような画面が表示されて、ノートンセキュリティにより接続を遮断された。


Norton20170401_01


詳細レポートを見ると、「Web Attack: Malicious JavaScript Redirection 2」というセキュリティリスクを検出したとのこと。


調べてもよくわからなかったのだが、これってISUのサイトが改ざんされたのか、それともサイトは何も変わってないけどノートンの問題なのかどちらなのだろうか?しばらく様子をみてみます。


ちなみに世界選手権の結果に関しては、ページに直接アクセスする分には問題ないようです。
http://www.isuresults.com/results/season1617/wc2017/index.htm


<追伸>
脅威レポートに脅威のある場所が書かれていた。

Norton20170401_02

Webサイトの安全性を無料でチェックしてくれるサイトで調べると、確かに危険だと言われる。

Webcheck20170401_03

このページが危険なので、そこにリンクを貼っているページも危険とみなされているようだ。このページ以外を閲覧する分には問題ないように思えます。

TOPページをチェックすると、安全ですと言われます。

Webcheck20170401_01_2


<4月2日追伸>
現在では問題なくアクセスできるので、脅威は解消されたようです。


<4月3日追伸>
またノートンセキュリティに遮断されるよ!
どうなってるんだ!?

この件をISUに報告いたしました。

|

« 三原舞依のフリー演技素晴らしかった!@2017年世界選手権 | トップページ | Yahoo!ニュース、和歌山毒物カレー事件をグルメのカテゴリーに掲載 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三原舞依のフリー演技素晴らしかった!@2017年世界選手権 | トップページ | Yahoo!ニュース、和歌山毒物カレー事件をグルメのカテゴリーに掲載 »