« 2017年8月25日大規模ネット障害→テレビリアルタイムでは報道せず | トップページ | X9.3の大規模な太陽フレアが発生(2017年9月6日) »

2017/08/26

2017年ジュニアグランプリ女子アレクサンドラ・トゥルソワ4回転サルコウUR

2017年JrGP初戦女子フリーでロシアのアレクサンドラ・トゥルソワ(Alexandra Trusova)が4回転サルコウに挑みましたが、アンダーローテーション判定。


2017年フィギュアスケートジュニアグランプリシリーズが開幕。
初戦はオーストラリア大会。


8月26日本日、女子フリーが行われ、ロシアのアレクサンドラ・トゥルソワ(13歳)がデビュー戦ながら197.69点のハイスコアで優勝!


SP 65.57
FS 132.12


フリースケーティングのTESはなんと75.62点!!
今年3月に行われた世界ジュニア選手権フリーのアリーナ・ザギトワのTESが75.81点で、それに匹敵する点数。


演技冒頭で4回転サルコウに挑んだものの明らかなアンダーローテーションであった。それでもGOEマイナス分を含めて6.73点得ています。2Aまたは3Lo(or 3T)をもう一度跳ぶよりも高得点。


今シーズン中にクリーンな4回転サルコウを見られるかもしれません。


3Fと3Lzのどちらにも3Loまた3Tを付けることができ、SPでは3F+3Loのコンビネーション、FSでは3Lz+3Lo、3F+2T+2T、3Lz+3Tのコンビネーションジャンプを跳びました。ジャンプだけに秀でている訳ではなく、フリーでは全てのスピンとステップでレベル4を取っています。


エテリ・トゥトベリーゼに師事する選手は、メドベージェワ、ザキトワ、トゥルソワとすごいのばかりだな。他にも4T+3Tを跳ぶというアンナ・シェルバコワ(Anna Shcherbakova)がいますが、怪我のため今季のJrGPには出場しない模様。

|

« 2017年8月25日大規模ネット障害→テレビリアルタイムでは報道せず | トップページ | X9.3の大規模な太陽フレアが発生(2017年9月6日) »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2017年8月25日大規模ネット障害→テレビリアルタイムでは報道せず | トップページ | X9.3の大規模な太陽フレアが発生(2017年9月6日) »