« 見てはいけない!実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』 | トップページ | 三和交通では名前と住所を告げればタクシー代を支払わなくていいらしい@最恐映像ノンストップ5 »

2017/08/06

偏向マスコミの犬→坂上忍・東国原英夫

2017年8月4日ニュース記事より

8月4日放送のバイキングで、麻生太郎財務大臣のマスコミを巡る発言に対して、司会の坂上忍が「イラッと来てる」との心境を吐露した。

番組では森友学園問題で新たに明らかになった音声データを特集。今月1日、この件について質問を受けた麻生氏は「取材が正しいか、我々の答弁が正しいか、取材の方が正しいと思ったことはありません。自分の部下の話を信じています」などといい、音声データへのコメントを差し控えた。

坂上は麻生氏の発言について「一見部下の言うことを信じるというのは、上司としてはきれいな言葉遣いになるのかもしれない」としながら、マスコミが報じたことで国民が知り、疑問を持つことができるといい「それを否定されてしまうと...。僕は今の、ちょっとイラッと来てるんですけどね」と不満を露わにしたのだった。

コメンテーターの東国原英夫氏も「メディアというのは民主主義の根幹だと思う」「それを蔑ろにされるということは、民主主義の否定に繋がりかねない」と懸念。東国原氏は「政府の重鎮の方たち、どこかマスコミ不信というか、マスコミを毛嫌いしている感覚があるのかな」と推測していた。


坂上忍はもともと好きではないが、腐りきってるマスコミの犬だな。詳しくは次のように語っていました。
「そもそもマスコミ信じてないってさ、マスコミが...こう記者の方々が暴いたことによって、僕らが知れて、それで疑問が持てて、疑問が持てた先に、安倍政権というものに対しての、えっどうなってんの、この人たち大丈夫なのかって、これはとてもいいことと言うか、当たり前の流れであって、それを否定されてしまうと、僕、いまのちょっとイラっと来てるんですけどね、あの言葉」


ネットを通じて、報道されない真実を知った国民の多くがもはやマスコミを信じていない。マスコミの報道に対して疑問が持てて、疑問が持てた先に、日本のマスコミに対しての、どうなってんの、大丈夫かなって思うのが当たり前の流れです。お前がイラっとする前に、マスコミの偏向報道にみんなイラっと来てるんだよ!


東国原もこのハゲ、違うだろ!
メディアが民主主義の根幹!?
メディアの印象操作によって民主主義の根幹が揺らいでいるのが今の日本。

|

« 見てはいけない!実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』 | トップページ | 三和交通では名前と住所を告げればタクシー代を支払わなくていいらしい@最恐映像ノンストップ5 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見てはいけない!実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』 | トップページ | 三和交通では名前と住所を告げればタクシー代を支払わなくていいらしい@最恐映像ノンストップ5 »