« 紀平梨花3Aと3A+3Tに成功!!@2017年西日本ジュニア | トップページ | 羽生結弦のオリンピック出場内定を直ちに発表し、全日本選手権は欠場させるべき »

2017/12/12

フィギュアスケート平昌オリンピック派遣女子選手選考基準

日本スケート連盟「2017-2018 シーズン フィギュアスケート国際競技会派遣選手選考基準」より抜粋


平昌オリンピック派遣女子選手選考基準
①全日本選手権大会優勝者を選考する。
②以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して、①で選考された選手を含め2名に達するまで選考する。
 A) 全日本選手権2位、3位の選手
 B) ISUグランプリファイナル出場者上位2名
 C) 全日本選手権終了時点でのワールドスタンディング上位3名
 D) 全日本選手権終了時点でのシーズンワールドランキング上位3名
 E) 全日本選手権終了時点でのシーズンベストスコア上位3名


グランプリファイナル出場者上位2名
5位 宮原知子
6位 樋口新葉

2017年12月12日現在
ワールドスタンディング上位3名
5位 宮原知子
9位 本郷理華
11位 樋口新葉

シーズンワールドランキング上位3名
5位 樋口新葉
7位 坂本花織
9位 宮原知子

シーズンベストスコア上位3名
3位 樋口新葉
7位 宮原知子
8位 坂本花織


全日本選手権の優勝者は、年齢が基準を満たしていれば出場権を得られる。


可能性は低いと思うが、宮原、樋口、坂本の三名のうち、誰も2位以内に入れなかった場合、上記②の基準では揉めるの必至。1位坂本、2位三原、3位宮原or樋口の場合も揉めるよね、きっと。


ランキングとベストスコアに関して、異なる大会(異なるジャッジ)の順位と点数を比較して優劣を決めるのは如何なものか。


今シーズンの日本女子は圧倒的に強い選手がいないから救済措置など不要で、全日本選手権の1位と2位が平昌オリンピック出場でいいんじゃない?

|

« 紀平梨花3Aと3A+3Tに成功!!@2017年西日本ジュニア | トップページ | 羽生結弦のオリンピック出場内定を直ちに発表し、全日本選手権は欠場させるべき »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紀平梨花3Aと3A+3Tに成功!!@2017年西日本ジュニア | トップページ | 羽生結弦のオリンピック出場内定を直ちに発表し、全日本選手権は欠場させるべき »