« ザギトワの金メダルは欧州選手権のPCS爆上げが要因の一つ | トップページ | STARS ON ICE 2018 のスケジュールおかしいよ →フィギュアスケート選手を酷使 »

2018/03/11

アレクサンドラ・トゥルソワが4回転サルコウと4回転トウループに成功@2018年世界ジュニア選手権

今シーズン、ジュニアグランプリ初戦から4回転サルコウに挑戦していたアレクサンドラ・トゥルソワ(13歳/ロシア)、2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権でついに成功!


さらに女子初となる4回転トウループにも成功!!


昨年8月26日の記事で、「今シーズン中にクリーンな4回転サルコウを見られるかもしれません」と書きましたが、シーズンの最後にやってくれました。しかも4回転トウループまで跳ぶとは驚愕です。


2018年1月25日のロシアジュニア選手権では、フリースケーティングに4Tを入れておらず、ジュニアグランプリと同じプログラムでした。世界ジュニアでは4Tを入れることで、コンビネーションの一つを3F+1Lo+3Sにしています。6週間程度で、4回転ジャンプを2本入れるプログラムに仕上げたということだろうか。


4Sだけでも十分優勝できるのに、これまで試合で跳んだことのない4Tまでプログラムに入れて来るとは.....。普通のコーチだったら、4Tは来期に入れましょうという話になりそうだけど。


ちなみに今年の世界ジュニア選手権男子で、2種類2本の4回転を跳んだ選手は一人だけです。


フリースケーティングの得点は 153.49点!!
昨年の世界ジュニアでザギトワが出した138.02点を大幅に更新してジュニア女子最高記録。TOTAL225.52点もジュニア女子最高記録。


フリースケーティングのTESはなんと 92.35点!!
平昌オリンピックで金メダルのザギトワが出した81.62点を10点以上オーバーしています。


<追伸>
2月下旬に行われたロシア国内大会「Russian Cup final」で、4Sと4Tを跳んでいました。このとき4Sは認められていますが、4Tは回転不足判定でした。

|

« ザギトワの金メダルは欧州選手権のPCS爆上げが要因の一つ | トップページ | STARS ON ICE 2018 のスケジュールおかしいよ →フィギュアスケート選手を酷使 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ザギトワの金メダルは欧州選手権のPCS爆上げが要因の一つ | トップページ | STARS ON ICE 2018 のスケジュールおかしいよ →フィギュアスケート選手を酷使 »