« 地鳴り?地響き?2018年7月20日@東京 | トップページ | [桐始結花]桐谷美玲結婚おめでとう!! »

2018/07/25

生ゴミの香りの残念な飲み物「世界のKitchenから 麦のカフェCEBADA」

2018年7月24日に発売された「世界のKitchenから 麦のカフェ CEBADA (セバダ)」。


スペイン・レバンテ地方の家庭で作られる「アグア・デ・セバダ」のレシピに従い、大麦をコーヒー豆のように深く焙煎してミルで挽いてドリップして作られたもの。


近所のスーパーにあったので早速飲んでみました。
開栓すると、一瞬生ゴミのような香りがします。

麦茶を濃く煮出すと、コーヒーのような香りがしますが、そのような香りは全くしません。

味は...表現するのが難しいですが、麦の香りがあまりしない濃い麦茶という感じ。後味がまずいです。舌に嫌な苦みが残ります。


原材料を見ると、焙煎大麦・麦芽抽出物・柑橘抽出物/香料、ビタミンCと書かれています。「世界のKitchenから」らしさを出したかったのだろうけど、柑橘抽出物/香料は不要ではなかろうか。なんかとっても残念な飲み物になってしまった気がします。


オリジナルのアグア・デ・セバダはきっともっと美味しい飲み物なのだろうな。いつか本物を飲んでみたいものです。

|

« 地鳴り?地響き?2018年7月20日@東京 | トップページ | [桐始結花]桐谷美玲結婚おめでとう!! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地鳴り?地響き?2018年7月20日@東京 | トップページ | [桐始結花]桐谷美玲結婚おめでとう!! »