« アメリカの12歳アリサ・リウがトリプルアクセル成功@アジアフィギュア杯 | トップページ | 吉田陽菜12歳がトリプルアクセルに成功@げんさんサマーカップ2018 »

2018/08/08

2018年秋スタート『仮面ライダージオウ』

2018年秋スタートの仮面ライダー新シリーズ。


☆『仮面ライダージオウ』
 2018年9月2日(日)あさ9時スタート
Kamenriderzio_01s


平成ライダーシリーズ20作品目は、時計をモチーフに時空を巡り戦うタイムトラベルライダー。

「ジオウ」は時の王「時王」と、20をアルファベット風に表した「ZO」を掛けたもの。ちなみに英語表記は「zi-o」です。


歴代平成仮面ライダーおよび主要キャストも登場する模様。
ビルド、エグゼイドまでは出演が確定しています。おそらくオーズまでは問題なく出演可能なのではなかろうか。仮面ライダーフリークとしては、オダギリジョーまで全てオリジナルキャストに出演してもらいたい。


『仮面ライダーディケイド』では、ディケイド自身が歴代ライダーに変身したが、ジオウは少し違います。まず、その時代の怪人として、アナザーアギトのような形態のアナザーライダーが現れる。ジオウは、歴代ライダーの力を宿したライドウォッチを使い、ライダーアーマーを身にまとって戦います。

ディケイドアーマーに変身したときの力がどのようなものになるのか気になるところ。


Kamenriderzio_03

仮面ライダージオウは顔にカタカナで「ライダー」と書いてあります。各ライダーアーマーに変身すると、そのライダーの名前が「ビルド」「エグゼイド」のように顔に書かれます。

2号ライダーの仮面ライダーゲイツは、ひらがなで「らいだー」と書いてあります。ゲイツもジオウ同様に変身することができ、顔にはそれぞれひらがなで名前が書かれます。

発想としては面白いデザインなのだが、歴代仮面ライダーの顔が違うというのは如何なものか。まぁだからこその"アーマー"なのだろうけど。


<キャスト>
常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ : 奥野 壮
明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ : 押田 岳
ツクヨミ : 大幡しえり
ウォズ : 渡邊圭祐
ウール : 板垣李光人
オーラ : 紺野彩夏
スウォルツ : 兼崎健太郎
常磐順一郎 : 生瀬勝久


Kamenriderzio_02


平成仮面ライダー20作品記念公式サイト
https://kamen-rider-official.com/


仮面ライダージオウ プロモーションムービー

|

« アメリカの12歳アリサ・リウがトリプルアクセル成功@アジアフィギュア杯 | トップページ | 吉田陽菜12歳がトリプルアクセルに成功@げんさんサマーカップ2018 »

仮面ライダー・スーパー戦隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカの12歳アリサ・リウがトリプルアクセル成功@アジアフィギュア杯 | トップページ | 吉田陽菜12歳がトリプルアクセルに成功@げんさんサマーカップ2018 »