« 宇野昌磨はインテリジェンス!? | トップページ | ルール変更も関係なしのザギトワ、238点で優勝@2018年ネーベルホルントロフィー »

2018/09/23

紀平梨花が3A+3T, 3Aに成功し優勝@2018オンドレイネペラトロフィー

2018年9月22日、スロバキアで開催されたオンドレイネペラトロフィー女子フリースケーティングにて、トリプルアクセル+トリプルトウループ、トリプルアクセルに成功し優勝。


FS147.37点+SP70.79点=TOTAL218.16点


ショートプログラムでも3Aに挑戦しましたが、惜しくも転倒。ただし3回転半回っていると判定され、基礎点8.00からのGOEマイナス5評価で-4.00点、結果4.00点となっています。

SPでのトリプルアクセルはリスクが高いと言われますが、回転不足がなければ、転倒しても4点もらえるので、ダブルアクセルのGOEプラス2評価(3.30+0.66=3.96点)とほぼ同じ点数になります。


三つのジャンプの内、一つはアクセルジャンプを跳ばなければならないショートプログラムにおいて、トリプルアクセルを跳べるのは大きな強みです。


練習でも綺麗に決めていましたし、今シーズンの紀平梨花はトリプルアクセルにかなりの自信を持っているのだと思います。また、ジャンプだけでなく、スピン、ステップでも高い評価を得ています。


ショートは3Aが成功すれば77~78点程度まで伸びるだろうし、フリーで150点オーバーも狙えます。


まだシーズン始まったばかりですが、グランプリシリーズ優勝、全日本選手権優勝を期待しています。

|

« 宇野昌磨はインテリジェンス!? | トップページ | ルール変更も関係なしのザギトワ、238点で優勝@2018年ネーベルホルントロフィー »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宇野昌磨はインテリジェンス!? | トップページ | ルール変更も関係なしのザギトワ、238点で優勝@2018年ネーベルホルントロフィー »