仮面ライダー・スーパー戦隊

2016/08/31

2016年秋スタート『仮面ライダーエグゼイド』

2016年秋スタートの仮面ライダー新シリーズ。


☆『仮面ライダーエグゼイド』

 2016年10月2日(日)あさ8時スタート

Kamenriderexaid_001


仮面ライダーシリーズ45周年、平成ライダーシリーズ18作目となる仮面ライダーのモチーフは、デジタルゲーム(コンピュータゲーム)。
小児科に勤務する研修医であり、天才ゲーマーという顔も持つ主人公がデジタルゲームの世界でゲームウイルス"バグスター"と戦う仮面ライダー。


仮面ライダーエグゼイドは、主人公が変身ベルト「ゲーマドライバー」に、変身アイテム「ライダーガシャット」を挿入することで変身。まずはレベル1の姿で、患者からゲームウイルス=バグスターを分離。レベル1は、SDガンダムのようなデフォルメされたスタイル。
そして人型のレベル2へとレベルアップして、実体化したバグスターと戦い、打ち倒していきます。

仮面ライダーエグゼイド レベル1
Kamenriderexaid_lv1_02

仮面ライダーエグゼイド レベル2
Kamenriderexaid_lv2_01


<キャスト>
宝生永夢/仮面ライダーエグゼイド : 飯島寛騎
仮野明日那/ポッピーピポパポ : 松田るか
鏡 飛彩/仮面ライダーブレイブ : 瀬戸利樹
花家大我/仮面ライダースナイプ : 松本享恭
檀 黎斗 : 岩永徹也
九条貴利矢 : 小野塚勇人
パラド : 甲斐翔真

Kamenriderexaid_002


スーツアクターの高岩成二さんは仮面ライダーエグゼイドの第一印象を聞かれて次のように答えています。
「はい、あの.....ライダー終わったのかなって(笑)」

もはや実写じゃなくてアニメでいいんじゃないか。

脚本は、アニメ『ルパン三世 (2015年TVシリーズ)』全24話中10話、アニメ『ラクエンロジック』などを手掛けた高橋悠也という人だそうだ。ルパン三世もラクエンロジックもあまり面白くなかったから全く期待しないでおこう。


| | コメント (0)

2016/06/19

『仮面ライダーアマゾンズ』7月よりテレビ放映

Amazonプライム・ビデオにて2016年4月1日より配信されている『仮面ライダーアマゾンズ』。


カスタマーレビューの評価が高いので、Amazonプライム30日間無料体験で観ようかなと思っていたところ.....
公式サイトにテレビ放映する旨が掲載されていました。なので、テレビで観ます。


「熱烈なご要望にこたえ、新撮オープニング映像を加えたテレビ版が
 BS朝日 / TOKYO MXにて on air 決定!
 
 BS朝日(7月3日スタート)毎週日曜 深夜1:00~
 TOKYO MX(7月6日スタート)毎週水曜 22:30~」


Kamenrideramazons01


| | コメント (0)

2016/03/19

武田玲奈が『仮面ライダーアマゾンズ』のヒロインに!

たーさん、とりあえず生きてます。


さて、仮面ライダー45周年記念プロジェクトとして制作される『仮面ライダーアマゾンズ』のヒロインに武田玲奈が抜擢されたと発表がありました。この作品はAmazonプライム・ビデオにて2016年4月1日より配信されますが、限定メディアでの放映なので世間の注目度は低そうです。

仮面ライダーアマゾンズ公式サイト


Renaamazon01s


武田玲奈はPopteenの人気モデルで、ヤングジャンプのグラビアに登場する前から注目していました。映画実写版『暗殺教室』で女優デビュー、最近ではドラマ『監獄学園〈プリズンスクール〉』などにも出演して女優業にも力を入れています。

ただ、演技力に秀でているという訳ではなく、女優としてはまだ発展途上。いろいろなドラマや映画で力を磨いて、メジャーな作品の主要キャストとして活躍できるよう期待しています。


関連記事
→「武田玲奈が2015年2月26日発売の週刊ヤングジャンプで表紙に抜擢

| | コメント (0)

2015/08/24

綾野剛を仮面ライダー俳優に含めるのは如何なものか→アサ芸プラス

2015年8月19日アサ芸プラス、ニュース記事。

福士蒼汰にはなれない!?「仮面ライダー」の懲りないホスト化に失笑の嵐
オダギリジョー、綾野剛、水嶋ヒロ、佐藤健、福士蒼汰など、数多くのイケメン俳優を生み出してきた平成「仮面ライダー」シリーズ。1971年から続く往年の少年ヒーローものを新たな形に蘇らせたと、世間で絶賛されたこともまだまだ記憶に新しい。
等身大のヒーロー、怪人との戦い、そして「変身」というワクワクする合言葉は、平成の子供たちにも絶大に受けたわけだが、さらに昭和時代とは違う上記の若手イケメン役者の抜擢で、子供たちの母親の視線まで集めたのが大成功を後押ししたことは間違いないのだ。
ところがここ数年、仮面ライダーの人気にあきらかにかげりが見えてきたという.....


おいおい、オダギリジョー、水嶋ヒロ、佐藤健、福士蒼汰と綾野剛を並べるのはおかしいだろ!

綾野剛は仮面ライダー555で十数話しか出演しておらず、かなりの脇役の一人に過ぎない。また555がきっかけでブレイクした訳でもない。仮面ライダー俳優のくくりに入れるな!


キャストのホスト化などと報じているが、鎧武、ドライブ、ゴーストの主役はイケメンというほどでもない。


鎧武以降、仮面ライダーの人気が急落しているのは、ライダーがカッコ悪く、主役もイマイチで、話も面白くないからだ。フォーゼも福士蒼汰が注目を集めただけで、玩具も売れなかったし、番組としては失敗作。


この記事を書いた村岡タクミって人、仮面ライダーのことよく知らないで書いてるでしょ。

| | コメント (0)

2015/08/23

2015年秋スタート『仮面ライダーゴースト』

2015年秋スタートの仮面ライダー新シリーズ。


☆『仮面ライダーゴースト』

 2015年10月4日(日)あさ8時スタート
Kamenriderghost_001

クルマから"おばけ"へ!
平成仮面ライダーシリーズ17 作目となる仮面ライダーのモチーフは、ゴースト=おばけ。

『妖怪ウォッチ』が流行った昨年なら判るが、おばけモノは一年遅いよね。


主人公は一度命を失うが、仮面ライダーゴーストに変身する力を手に入れて、現世に甦える。しかし、ゴーストとして甦ったものの、再び消え去ってしまうまで99日という期限を設けられてしまう。戦うたびに、自分が喪失するという不安、背負った大きな使命と残された時間の間で葛藤するヒーロー。


<仮面ライダーゴースト>
命を失った主人公の天空寺タケルが、亡き父から送られてきた眼魂(アイコン)と不思議な空間で仙人から授かったゴーストドライバー(変身ベルト)によって変身した姿。宮本武蔵などの英雄の想いにシンクロし、その英雄・偉人の眼魂(アイコン)を手に入れることでゴーストチェンジ。


<ゴーストドライバー>
仮面ライダーゴーストの第三の目。眼魂(アイコン)を装填、瞬きアクションで開眼し、様々な能力を使うことができる。


<眼魂(アイコン)>
英雄・偉人の魂が込められており、様々な能力を発動する目玉型のアイテム。


Kamenriderghost_002

Kamenriderghost_003

Kamenriderghost_006


仮面ライダーのデザイン、首から下はいいとして、この顔はないよな。目がデカすぎであまりにもシンプル。敵の戦闘員でも十分通用するよ。宮本武蔵の眼魂を使ったフォームらしき姿も、仮面ライダーというより敵モンスター。


<キャスト>
天空寺タケル/仮面ライダーゴースト : 西銘 駿
月村アカリ : 大沢ひかる
深海マコト/仮面ライダースペクター : 山本涼介
御成 : 柳 喬之
謎の男 : 森下能幸
アラン : 磯村勇斗
仙人 : 竹中直人

Kamenriderghost_005
磯村勇斗 柳喬之 山本涼介 西銘 駿 大沢ひかる 竹中直人


鎧武、ドライブに続き、主人公がイマイチだなぁ。
西銘駿は、2014年「第27回ジュノンスーパーボーイコンテスト」のグランプリ受賞者。なぜ彼がグランプリなのか理解に苦しむ。ドラマ初出演とのことだが、演技は大丈夫か!?

| | コメント (0)

2015/06/08

仮面ライダードライブ : 死亡したはずの主人公が翌週生き返る

あれだけ堂々と「殉職」のテロップ出しておいて、死んでいませんでしたはないよな。殉職の意味判ってっんの?


テジタル大辞泉によれば「殉職」とは、
「職責を果たそうとして命を失うこと」。


クリム(ベルトさん)が進ノ介の心と一体化して、生命維持装置のような役割を果たしていたとのこと。なんかよくわからないけど、そうなのであれば心臓と呼吸器は動かそうよ。


シーズン途中で主人公が死亡とは斬新な展開で面白いと思ったのだが、翌週生き返るとは実につまらない。霧子に仮面ライダーになってもらいたかったけど、チェイスが主人公になっても良かったな。

| | コメント (0)

2015/06/01

仮面ライダードライブ : 終了まで4ヶ月を残して主人公が死亡!!

『仮面ライダードライブ』第32話で、主人公の泊進ノ介は、超進化態となったフリーズロイミュード(001)の攻撃を受けて、死んじゃったんだけど.....。

Kamenriderdrive32_01


大きく「殉職」とテロップ出しておいて、まさか生き返るという展開はないよね。

ベルトさんも逝ってしまったっぽい。

Kamenriderdrive32_02


霧子が進ノ介の意思を継いで、仮面ライダーになるのが理想的。


予告では、なぜかトライドロンが変身して戦うことになるようだ。
変身したトライドロン、目が飛び出てて顎が細長く超カッコ悪い。


トライドロン
Kamenriderdrive32_03a
 ↓
 ↓
 ↓
Kamenriderdrive32_04

Kamenriderdrive32_05

| | コメント (0)

2015/04/13

『仮面ライダードライブ』正体がバレる新展開→次週3号ライダー登場

2015年4月12日放送『仮面ライダードライブ』第25話「新たなる闘いはなぜ始まったのか」で、泊進ノ介は特状課のメンバーや一般市民の目の前で変身。仮面ライダーの正体が世間に知られることになった。


なかなか斬新な展開。
っていうか前にも書いたけど、そもそも「なぜ進ノ介だけ特別な車に乗っているのか?」特状課を含めた他の署員が疑問に思わなかったことが不思議だけど.....。これでスッキリした。


そして次回はついに3号ライダーが登場!
あの男が新たな仮面ライダーに変身!
実に楽しみだ。


Kamenriderdrive03_01


「ライダー専用」...ってなんなのだ?

| | コメント (0)

2014/10/06

『仮面ライダードライブ』第1話~タイヤ交換!~

2014年10月5日スタートの『仮面ライダードライブ』。


変身ベルト「ドライブドライバー」のイグニッションキーを回して、「シフトブレス」にシフトカーをセットすると、仮面ライダードライブに変身する。


トッキュウジャーのパクリか!


シフトカーを交換することでフォームチェンジ。
胸のタイヤの形状・色が変化する。
その際の効果音が「タイヤコウカーン!!」


通常であれば、「シフトチェンジ」もしくは「タイヤチェンジ」にするところを、敢えて狙ったフレーズだと思われるが、正直滑稽極まりない。


トライドロンが格納されているドライブピットの存在は署内でも秘密という設定だが、主人公・泊進ノ介だけトライドロンに乗っているのは、他の刑事も知っていると思うので、「何であいつだけ特別な車両に乗ってるんだ?」と不思議に思わないのかな?


主人公・泊進ノ介役の竹内涼真はイケメンでもないし、演技も素人同然。演技は仮面ライダー剣の剣崎一真に匹敵する。ドラマ出演二回目なので、今後の成長に期待します。


......っていうか、どうせなら詩島霧子を仮面ライダードライブにして、初の女性ライダーが主役の仮面ライダーにした方が良かったのではないか。


刑事という設定が、今後ストーリーにどう関係して行くのかも気になります。

| | コメント (0)

2014/09/23

『仮面ライダー鎧武』ほぼ最終回を見て.....駄作だった

『仮面ライダー鎧武』は脚本が虚淵玄なので、いつか面白くなるに違いないと期待して観ていたのだが、そうならずに事実上の最終回である第46話を迎えてしまった。


やはりアニメの1クールの作品を作るのと、一年間の作品を作るのでは勝手が違うのだろう。いろいろな制約もあっただろうし。


第46話は、あれだけボロボロにやられていた鎧武が、ロード・バロンの攻撃を腕で受け止めて、剣を折って反撃するなどあり得ない。


黄金の果実を食べた葛葉紘汰は始まりの男になったが、かなりカッコ悪いぞ始まりの男。佐野岳には白髪は似合わないし、話し方が紘汰のままで滑稽だ。


始まりの男は始まりの女と大気や水があるかも判らないどこかの星へ行ってしまったけど、世界をゼロから作ることに何の意味があるの?
黄金の果実の力で何でも出来てしまうならば、インベスやクラックを全て消し去って、地球を理想の星にすればいいのに。戦争や争いのない平和な星に。


葛葉紘汰は単に現実から逃げただけだ。

ところで、第23話で葛葉紘汰はユグドラシルタワーに乗り込みカチドキアームズに変身して、黒影トルーパー(中身は人間)を大量虐殺しているんだよね。


全編通して話が難しくて、子供にとってもちっとも面白くない作品だったと思う。


最初から設定の時点で半分終わっていた作品だったな。
フルーツがモチーフで変身シーンやライダーがカッコ悪い。
テーマは「戦国」だが、戦国が関係あるのは、戦極ドライバーを作ったのが戦極凌馬だというだけのこと。


平成ライダーでは、キバが断トツで、その次くらいの駄作。
設定は支離滅裂だが、フォーゼの方がまだマシかな。


良かったのは、高司舞役の志田友美が可愛かったのと、本編で初めてまともな女性ライダー「仮面ライダーマリカ」が登場したことくらいだ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧