« 2015年4月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月17日 (金)

K大学病院通院15回目

先日、12 回目のレミケード投与を受けて来ました。


通常8週おきに投与を受けるのですが、今回は前回の11週後でした。10週経過した頃からヒザが
錆び付いたようにきしむ感じがして、ときおり痛むので、久しぶりに湿布を使いました。


血液検査の結果も、関節リウマチの指標となるマトリックスメタロプロテアーゼ-3(MMP-3)の値が、
いつもは下限より少し低いくらいなのですが、今回は下限値を約20上回っていました。と言っても、
正常値の範囲の下の方ですが。

医師によると、この値が10上がるだけで患者は身体に異常を感じるようになるとのこと。


関節リウマチはまだ治っておらず、薬で抑え込まれているのだということをあらためて実感しました。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年8月 »